背景画像1
長崎大学 教員等総覧データベース教員等総覧データベース
長崎大学 教員等総覧データベースComprehensive Database of Researchers
究者詳細情報
最終更新日:2021年10月21日
Detail
last updated:2021/10/21
研究者顔写真
氏 名 name 田中 準一 / たなか じゅんいち Tanaka Junichi
所属 department 生命医科学域(保健学系) Institute of Biomedical Sciences(Health)
職名 official title 准教授 Assistant Professor
学位 degree 博士(医学),修士(公衆衛生学) PhD in Medical Science,Master of Public Health
E-mail
ホームページ https://nagasaki-nursing.labby.jp/
Homepage https://nagasaki-nursing-en.labby.jp/
ORCID ID 0000-0002-9687-0355
Scopus https://www.scopus.com/authid/detail.uri?authorId=57209992073
ResearchGate https://www.researchgate.net/profile/Junichi_Tanaka
GoogleScholar https://scholar.google.co.jp/citations?user=JVCsDLgAAAAJ&hl=ja
研究キーワード research interests 基礎看護学,臨床看護学,国際保健,ヘルスリテラシー Fundamentals of nursing,clinical nursing,Global health,Health literacy
研究分野 research research_areas 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない,基礎看護学,臨床看護学 Hygiene and public health (non-laboratory),Basic nursing,Clinical nursing
学歴 education
  • 2011年10月
    2019年09月
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
  • 2009年04月
    2011年09月
    長崎大学大学院国際健康開発研究科
  • 2011/10
    2019/09
    Nagasaki University Graduate School of Biomedical Health Sciences
  • 2009/04
    2011/09
    Nagasaki University Graduate School of International Health Development
経歴 experience
  • 2020年08月
    長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 保健学専攻 看護実践科学分野 准教授
  • 2021年03月
    2021年09月
    長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科地域医療協働センター
  • 2013年06月
    2020年07月
    長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 保健学専攻 看護実践科学分野 助教
  • 2011年04月
    2013年06月
    長崎大学熱帯医学研究所 環境医学部門生態疫学教室
  • 2003年04月
    2009年01月
    医療法人雪の聖母会聖マリア病院
  • 2020/08
    Nagasaki University 大学院医歯薬学総合研究科 保健学専攻 看護実践科学分野 Associate professor
  • 2021/03
    2021/09
    Collaboration Center for Community Medicine, Nagasaki University Graduate school of Biomedical Sciences
  • 2013/06
    2020/07
    Nagasaki University Health Sciences Assistant professor
  • 2011/04
    2013/06
    Nagasaki University Nagasaki University Institute of Tropical Medicine
  • 2003/04
    2009/01
    St.Mary's Hospital
委員歴 committee memberships
  • 2021年06月
    日本疫学会 代議員
  • 2018年04月
    2019年03月
    日本看護研究学会 日本看護研究学会九州・沖縄地方会事務局
  • 2017年07月
    2018年03月
    JICA国際協力機構 国際緊急援助隊医療チーム Public Healthモジュール委員
  • 2017年
    2018年
    日本看護研究学会 日本看護研究学会 第23回九州・沖縄地方会学術集会企画委員
  • 2017年
    2018年
    日本放射線看護学会 第7回日本放射線看護学会学術集会実行委員
  • 2021/06
    Japan Epidemiological Association Delegates
  • 2018/04
    2019/03
    Japan Society of Nursing Research Japan Society of Nursing Research
  • 2017/07
    2018/03
    Japan International Cooperation Agency Japan Disaster Relief Medical Team Public Health Module
  • 2017
    2018
    Japan Society of Nursing Research Japan Society of Nursing Research
  • 2017
    2018
    The Radiological Nursing Society of Japan The Radiological Nursing Society of Japan
所属学協会 association memberships 日本看護科学学会,日本看護研究学会,日本疫学会 JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE,JAPAN SOCIETY OF NURSING RESEARCH,JAPAN EPIDEMIOLOGICAL ASSOCIATION
受賞 awards
論文 papers
  • The actual–ideal gap in work–life balance and quality of life among acute care ward nurses Tanaka J,Koga M,Nagashima N,Kuroda H Journal of Nursing Management 29巻5号998頁-1006頁 2021年07月23日
  • Factors associated with the awareness of contraceptive methods, understanding the prevention of HIV/AIDS and the perception of HIV/AIDS risk among secondary school students in Dar es Salaam, Tanzania Ohnishi M,Leshabari S,Tanaka J,Nishihara M Journal of Rural Medicine 15巻4号155頁-163頁 2020年10月
  • Perceived eHealth Literacy and Learning Experiences Among Japanese Undergraduate Nursing Students: A Cross-sectional Study Tanaka J,Kuroda H,Igawa N,Sakurai T,Ohnishi M Computers, Informatics, Nursing : CIN 38巻4号198頁-203頁 2020年04月
  • Relationship between dietary patterns and stunting in preschool children: a cohort analysis from Kwale, Kenya Tanaka J,Yoshizawa K,Hirayama K,Karama M,Wanjihia V,Changoma M,Kaneko S Public Health 173巻58頁-68頁 2019年08月
  • Interest in medical health care for foreign residents among Japanese nursing students in areas of varying ethnic diversity Tanaka J,Nishihara M,Kanetake M,Tanaka M,Ohnishi M Nurse Education Today 65巻41頁-45頁 2018年06月01日
  • A study on undergraduate nursing students’ perspective of healthcare provision for foreign nationals: a survey on Japanese and Korean university students Ohnishi M,Tanaka J,Nishihara M,Lee Jong Yul,GO Hyun Num,Morifuji K Health Science Research 30巻1頁-10頁 2017年07月
  • Community unit performance: factors associated with childhood diarrhea and appropriate treatment in Nyanza Province, Kenya Kawakatsu Y. Tanaka J. Ogawa K. Ogendo K. Honda S. BMC PUBLIC HEALTH 17巻1号 2017年02月
  • Effects of three interventions and determinants of full vaccination among children aged 12-59 months in Nyanza province, Kenya Kawakatsu Y. Tanaka J. Ogawa K. Ogendo K. Honda S. PUBLIC HEALTH 129巻11号1530頁-1538頁 2015年11月
  • Factors associated with stunting among children according to the level of food insecurity in the household: a cross-sectional study in a rural community of Southeastern Kenya Shinsugi C. Matsumura M. Karama M. Tanaka J. Changoma M. Kaneko S. BMC PUBLIC HEALTH 15巻1号 2015年04月
  • Profile: The Mbita Health and Demographic Surveillance System Wanyua S,Ndemwa M,Goto K,Tanaka J,K'Opiyo J,Okumu S,Diela P,Kaneko S,Karama M,Ichinose Y,Shimada M International Journal of Epidemiology 42巻6号1678頁-1685頁 2013年12月01日
  • The actual–ideal gap in work–life balance and quality of life among acute care ward nurses Tanaka J,Koga M,Nagashima N,Kuroda H Journal of Nursing Management 29.5.998-1006 2021/07/23
  • Factors associated with the awareness of contraceptive methods, understanding the prevention of HIV/AIDS and the perception of HIV/AIDS risk among secondary school students in Dar es Salaam, Tanzania Ohnishi M,Leshabari S,Tanaka J,Nishihara M Journal of Rural Medicine 15.4.155-163 2020/10
  • Perceived eHealth Literacy and Learning Experiences Among Japanese Undergraduate Nursing Students: A Cross-sectional Study Tanaka J,Kuroda H,Igawa N,Sakurai T,Ohnishi M Computers, Informatics, Nursing : CIN 38.4.198-203 2020/04
  • Relationship between dietary patterns and stunting in preschool children: a cohort analysis from Kwale, Kenya Tanaka J,Yoshizawa K,Hirayama K,Karama M,Wanjihia V,Changoma M,Kaneko S Public Health 173.58-68 2019/08
  • Interest in medical health care for foreign residents among Japanese nursing students in areas of varying ethnic diversity Tanaka J,Nishihara M,Kanetake M,Tanaka M,Ohnishi M Nurse Education Today 65.41-45 2018/06/01
  • A study on undergraduate nursing students’ perspective of healthcare provision for foreign nationals: a survey on Japanese and Korean university students Ohnishi M,Tanaka J,Nishihara M,Lee Jong Yul,GO Hyun Num,Morifuji K Health Science Research 30.1-10 2017/07
  • Community unit performance: factors associated with childhood diarrhea and appropriate treatment in Nyanza Province, Kenya Kawakatsu Y. Tanaka J. Ogawa K. Ogendo K. Honda S. BMC PUBLIC HEALTH 17.1. 2017/02
  • Effects of three interventions and determinants of full vaccination among children aged 12-59 months in Nyanza province, Kenya Kawakatsu Y. Tanaka J. Ogawa K. Ogendo K. Honda S. PUBLIC HEALTH 129.11.1530-1538 2015/11
  • Factors associated with stunting among children according to the level of food insecurity in the household: a cross-sectional study in a rural community of Southeastern Kenya Chisa Shinsugi,Masaki Matsumura,Mohamed Karama,Junichi Tanaka,Mwatasa Changoma,Satoshi Kaneko BMC PUBLIC HEALTH 15.1. 2015/04
  • Profile: The Mbita Health and Demographic Surveillance System Wanyua S,Ndemwa M,Goto K,Tanaka J,K'Opiyo J,Okumu S,Diela P,Kaneko S,Karama M,Ichinose Y,Shimada M International Journal of Epidemiology 42.6.1678-1685 2013/12/01
MISC
  • 看護大学生におけるeヘルスリテラシーの現状と学習経験の認識との関連 櫻井 隆吉,井川 菜那,田中, 準一 日本看護研究学会雑誌 42巻3号419頁-419頁 2019年07月31日
  • Comparison of opportunities to learn about HTLV-1/HTLV-1-related diseases and HIV/AIDS among nursing students in Nagasaki University Tanaka J,Nishihara M,Izuno R,Okada M,Mori F,Ohnishi M 保健学研究 29巻67頁-72頁 2017年01月
  • Japanese undergraduate nursing students with international exchange experience anticipate a probability of providing care to foreign nationals as a nurse Nishihara M,Tanaka J,Manago Y,Sakata K,Kubo N,Ohnishi M 保健学研究 29巻73頁-80頁 2017年01月
  • 櫻井 隆吉,井川 菜那,田中, 準一 日本看護研究学会雑誌 42.3.419-419 2019/07/31
  • Comparison of opportunities to learn about HTLV-1/HTLV-1-related diseases and HIV/AIDS among nursing students in Nagasaki University Tanaka J,Nishihara M,Izuno R,Okada M,Mori F,Ohnishi M Health Science Research 29.67-72 2017/01
  • Japanese undergraduate nursing students with international exchange experience anticipate a probability of providing care to foreign nationals as a nurse Nishihara M,Tanaka J,Manago Y,Sakata K,Kubo N,Ohnishi M Health Science Research 29.73-80 2017/01
書籍等出版物 books
講演・口頭発表等 conference
  • 慢性心不全患者における栄養状態とQOL・うつ状態の関連
    其田 香菜子,原口 ちひろ,井川 幸子,田中 準一,松浦 江美,馬場 妙子,黒田 裕美
    第40回日本看護科学学会学術集会
    2020年12月13日
    2020年12月13日
    2020年12月14日
    日本看護科学学会
  • 急性期病床看護師におけるワーク・ライフ・バランスの理想と現実のギャップと QOL の関連:横断的研究
    田中 準一,長島 菜々子,古賀 みなみ,黒田 裕美
    第40回日本看護科学学会学術集会
    2020年12月12日
    2020年12月12日
    2020年12月13日
    日本看護科学学会
  • 大学生の結婚と仕事継続希望および育児イメージに対する一考察
    西原 三佳,田中 準一,大西 真由美
    第76回日本公衆衛生学会総会
    2017年11月01日
    2017年10月31日
    2017年11月02日
    日本公衆衛生学会
  • Health and Demographic Surveillance System (HDSS)は民族衛生学に寄与できるか?
    金子 聰,西本 太,蒋 宏偉,後藤 健介,田中 準一,渡辺 知保,門司 和彦
    第78回日本民族衛生学会
    2013年11月16日
    2013年11月15日
    2013年11月16日
    日本民族衛生学会
  • 看護大学生におけるe ヘルスリテラシーの現状と学習経験の認識との関連
    櫻井 隆吉,井川 菜那,田中 準一
    日本看護研究学会第45回学術集会
    2019年08月20日
    日本看護研究学会
  • 脳卒中及び半側空間無視における頭部回旋位の発生に関する要因の検討
    前田 香代子,浅野 彩,川崎 明日香,朝永 静江,田中 準一
    第41回日本脳卒中学会総会
    2016年04月16日
  • ケニアの辺縁地域における乳幼児の貧血ならびに栄養失調に関する栄養疫学研究
    田中 準一,吉澤 和子,Mohamed Karama,Mwatasa Changoma,Mary Kemunt,金子 聰
    第23回日本疫学会学術集会
    2013年01月26日
  • 生体認証技術の人口登録・動態追跡調査システムへの応用
    後藤 健介,上繁 義史,K'OPIYO James,田中 準一,金子 總
    2011年度日本地理学会秋季学術大会
    2011年11月22日
  • 慢性心不全患者における栄養状態とQOL・うつ状態の関連
    其田 香菜子,原口 ちひろ,井川 幸子,田中 準一,松浦 江美,馬場 妙子,黒田 裕美
    第40回日本看護科学学会学術集会
    2020/12/13
    2020/12/13
    2020/12/14
    日本看護科学学会
  • The actual–ideal gap in work–life balance and quality of life among acute care ward nurses: a cross-sectional study
    Tanaka J,Nagashima N,Koga M,Kuroda H
    The 40th Annual Conference of Japan Academy of Nursing Science
    2020/12/12
    2020/12/12
    2020/12/13
    日本看護科学学会
  • 大学生の結婚と仕事継続希望および育児イメージに対する一考察
    西原 三佳,田中 準一,大西 真由美
    第76回日本公衆衛生学会総会
    2017/11/01
    2017/10/31
    2017/11/02
    日本公衆衛生学会
  • Health and Demographic Surveillance System (HDSS)は民族衛生学に寄与できるか?
    金子 聰,西本 太,蒋 宏偉,後藤 健介,田中 準一,渡辺 知保,門司 和彦
    第78回日本民族衛生学会
    2013/11/16
    2013/11/15
    2013/11/16
    日本民族衛生学会
  • 看護大学生におけるe ヘルスリテラシーの現状と学習経験の認識との関連
    櫻井 隆吉,井川 菜那,田中 準一
    日本看護研究学会第45回学術集会
    2019/08/20
    日本看護研究学会
  • 脳卒中及び半側空間無視における頭部回旋位の発生に関する要因の検討
    前田 香代子,浅野 彩,川崎 明日香,朝永 静江,田中 準一
    第41回日本脳卒中学会総会
    2016/04/16
  • ケニアの辺縁地域における乳幼児の貧血ならびに栄養失調に関する栄養疫学研究
    田中 準一,吉澤 和子,Mohamed Karama,Mwatasa Changoma,Mary Kemunt,金子 聰
    第23回日本疫学会学術集会
    2013/01/26
  • 生体認証技術の人口登録・動態追跡調査システムへの応用
    後藤 健介,上繁 義史,K'OPIYO James,田中 準一,金子 總
    2011年度日本地理学会秋季学術大会
    2011/11/22
担当経験のある項目 teaching experience 看護の科学的探究,卒業研究,臨床看護学実習Ⅰ,災害看護学,基礎看護技術Ⅰ,基礎看護技術Ⅱ,基礎看護技術Ⅲ,基礎看護学実習Ⅰ,基礎看護学実習Ⅱ,看護過程,看護の科学的探究Ⅰ,看護の科学的探究Ⅱ,暮らしと環境,看護の統合と発展,入門科目,成人看護学実習Ⅰ,老年看護学実習,初年次セミナー,フィジカルアセスメント Scientific critique of nursing,Graduation Research,Basic Nursing: PracticumⅠ,Disaster Nursing,Basic Nursing Technique I,Basic Nursing Technique Ⅱ,Basic Nursing Technique Ⅲ,Basic Nursing: PracticumⅠ,Basic Nursing: PracticumⅡ,Nursing Process,Scientific critique of nursing I,Scientific critique of nursing Ⅱ,Community living and environment,Synthesis and prospect of nursing,Introductory Course for Health Sciences,Adult Nursing: PracticumⅠ,Gerontological Nursing: Practicum,First-Year Seminar,Physical Assessment
Works
競争的資金等の研究課題 research grants
  • 子供の成長と生活環境に関するアフリカ出生コホート研究
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
    2020年04月 - 2024年03月 研究分担者
  • 「アドヒアランス」を焦点とした看護診断の根拠レベルの向上
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    2020年04月 - 2024年03月 研究分担者
  • 脳卒中患者に対する環境調整介入によるせん妄予防効果の検証
    日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(C)
    2019年04月 - 2022年03月 研究代表者
  • アフリカにおける地域特性を考慮した乳幼児の健康改善モデル構築に関する疫学研究
    日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(A)
    2013年10月 - 2017年10月
  • ケニアにおける地域の食文化と環境に根ざした看護職主導の栄養改善プログラムの開発
    日本学術振興会 科学研究費 若手研究(B)
    2014年04月 - 2017年03月 研究代表者
  • 子供の成長と生活環境に関するアフリカ出生コホート研究
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
    2020/04 - 2024/03 coinvestigator
  • 「アドヒアランス」を焦点とした看護診断の根拠レベルの向上
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    2020/04 - 2024/03 coinvestigator
  • Evaluation of the efficacy to reduce delirium by environmental adjustments intervention among stroke patients
    Japan Society for the Promotion of Science Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    2019/04 - 2022/03 principal_investigator
  • Epidemiological study to establish a nutritional status improvement model among children in communities of Africa
    Japan Society for the Promotion of Science Grant-in-Aid for Young Scientists (A)
    2013/10 - 2017/10
  • Developing nurse-led nutrition improvement program based on local food culture and environment in rural Kenya
    Japan Society for the Promotion of Science Grant-in-Aid for Young Scientists (B)
    2014/04 - 2017/03 principal_investigator
特許 patents
社会貢献活動 social contribution
  • 長崎市医師会看護専門学校 非常勤講師(看護研究)
    講師 2019年06月18日 -
  • 医療法人光晴会病院 看護研究指導
    講師 2019年01月 -
  • 高大連携推進委員
    講師 2017年04月 -
  • 国際協力機構 国際緊急援助隊医療チーム 登録看護師
    その他 国際協力機構 国際緊急援助隊医療チーム 2005年02月 -
  • 福岡保健学院 非常勤講師(国際看護)
    講師 2016年09月 - 2019年10月09日
  • Nursing Research
    lecturer 2019/06/18 -
  • 医療法人光晴会病院 看護研究指導
    lecturer 2019/01 -
  • 高大連携推進委員
    lecturer 2017/04 -
  • JICA Japan Disaster Relief (JDR) teams registered nurse
    others JICA Japan Disaster Relief (JDR) teams 2005/02 -
  • 福岡保健学院 非常勤講師(国際看護)
    lecturer 2016/09 - 2019/10/09
メディア報道 media_coverage
学術貢献活動 academic_contribution
その他 etc

トップへ