背景画像1
長崎大学 教員等総覧データベース教員等総覧データベース
長崎大学 教員等総覧データベースComprehensive Database of Researchers
究者詳細情報
最終更新日:2022年10月04日
Detail
last updated:2022/10/04
研究者顔写真
氏 名 name 峰松 和夫 /   Minematsu Kazuo
所属 department 人文社会科学域(教育学系) Institute of Humanities and Social Sciences(Education)
職名 official title 教授 教授
学位 degree 医学博士,体育学修士 医学博士,体育学修士
E-mail
研究キーワード research interests 学校保健学,公衆衛生学,疫学 school health,public health,疫学
研究分野 research research_areas 栄養学、健康科学,生理学,医療管理学、医療系社会学,衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む,衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない,衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む,衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない,胎児医学、小児成育学 Nutrition and health science,Physiology,Healthcare management, medical sociology,Hygiene and public health (laboratory),Hygiene and public health (non-laboratory),Hygiene and public health (laboratory),Hygiene and public health (non-laboratory),Fetal medicine/Pediatrics
学歴 education
  • 2006年04月
    2010年03月
    長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科
  • 1999年04月
    2001年03月
    筑波大学大学院 体育研究科
  • 2006/04
    2010/03
    Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
  • 1999/04
    2001/03
    University of Tsukuba 体育研究科
経歴 experience
  • 2020年04月
    長崎大学大学院人文社会学域(大学院教育学研究科)教授
  • 2016年12月
    長崎大学大学院 教育学研究科 准教授
  • 2016年07月
    順天堂大学大学院 医学研究科 客員准教授
  • 2016年04月
    長崎県立大学大学院 人間健康科学研究科 非常勤講師
  • 2015年04月
    長崎大学 教育学部 准教授
  • 2010年04月
    長崎県立大学大学院 人間健康科学研究科 客員研究員
  • 2006年05月
    大阪教育大学 学校危機メンタルサポートセンター 共同研究員
  • 2013年04月
    2015年03月
    順天堂大学大学院 医学研究科 助教
  • 2011年09月
    2015年03月
    順天堂大学 医学部 助教
  • 2020/04
    長崎大学大学院人文社会学域(大学院教育学研究科)教授
  • 2016/12
    Nagasaki University Graduate School of Education 准教授
  • 2016/07
    Juntendo University Graduate School of Medicine 客員准教授
  • 2016/04
    University of Nagasaki 人間健康科学研究科 非常勤講師
  • 2015/04
    Nagasaki University Faculty of Education 准教授
  • 2010/04
    University of Nagasaki 人間健康科学研究科 客員研究員
  • 2006/05
    Osaka Kyoiku University National Mental Support Center for School Crisis 共同研究員
  • 2013/04
    2015/03
    Juntendo University Graduate School of Medicine 助教
  • 2011/09
    2015/03
    Juntendo University Faculty of Medicine 助教
委員歴 committee memberships
  • 2016年01月
    日本国際保健医療学会 査読委員
  • International Journal of Pediatrics and Neonatal Care Editor
  • 2014年06月
    2015年03月
    一般社団法人関東連合産科婦人科学会 学術委員会臨床研究審査委員会委員
  • 2016/01
    日本国際保健医療学会 査読委員
  • International Journal of Pediatrics and Neonatal Care Editor
  • 2014/06
    2015/03
    一般社団法人関東連合産科婦人科学会 学術委員会臨床研究審査委員会委員
所属学協会 association memberships 日本公衆衛生学会,日本市民安全学会,日本安全教育学会,日本疫学会,日本体育学会 JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH,日本市民安全学会,THE JAPANESE ASSOCIATION OF SAFETY EDUCATION,JAPAN EPIDEMIOLOGICAL ASSOCIATION,日本体育学会
受賞 awards
論文 papers
  • 「かかわり合う子どもの育成」に向けた多様な動きをつくる体つくり運動の実践 高橋, 浩二,宇野, 将武,竹下, 伸太郎,橋田, 晶拓,山田, 周作,久保田, もか,峰松, 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21巻115頁-123頁 2022年08月01日
  • GIGAスクールにも対応した飛沫防止パーテーションの開発 峰松, 和夫,坂口, 大作,山田, 玲子,東川, 颯馬,藤本, 登 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21巻149頁-157頁 2022年08月01日
  • コロナ禍が示唆する小学校の給食指導の在り方 峰松和夫,東川颯馬 長崎大学教育学部紀要 8巻84号1頁-8頁 2022年04月08日
  • Nutritional supplement drink reduces inflammation and postoperative depression in patients after off-pump coronary artery bypass surgery Satoshi Matsushita,Akie Shimada,Taira Yamamoto,Kazuo Minematsu,Hirotaka Inaba,Kenji Kuwaki,Atsushi Amano World Journal of Cardiology 13巻8号348頁-360頁 2021年08月26日
  • 小学校体育科におけるセットスタートサッカーの展開―プレー中に思考・判断し,表現する児童の育成― 高橋, 浩二,宇野, 将武,橋田, 晶拓,杠, 友樹,久保田, もか,峰松, 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 20巻85頁-93頁 2021年08月01日
  • 体育科・保健体育科における運動観察能力のポイント化の必要性 -思考・判断し,表現する能力の育成に向けた運動学習を目指して- 久保田 もか,高橋 浩二,河合 史菜,峰松 和夫,溝上 元,森 小夜子,若杉 一秀,岩本 あさみ,橋田 晶拓,宇野 将武 長崎大学教育学部紀要 7巻41頁-48頁 2021年03月
  • An impact of dietary intervention on blood pressures among diabetic and/or hypertensive patients with high cardiovascular disorders risk in northern Thailand by cluster randomized trial. Hirohide Yokokawa,Motoyuki Yuasa,Supalert Nedsuwan,Saiyud Moolphate,Hiroshi Fukuda,Tsutomu Kitajima,Kazuo Minematsu,Susumu Tanimura,Eiji Marui Journal of general and family medicine 22巻1号28頁-37頁 2021年01月
  • 乳幼児の健康を保障する環境とは : 保育内容・領域「健康」「環境」を考える 小西 祐馬,峰松 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 3巻19号143頁-152頁 2020年08月
  • シリアル食品を用いて学校教員の朝食摂取習慣の確立を目指した介入研究-第1報- 峰松 和夫,松下 訓,天野 篤 長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University, Combined Issue 6巻6号17頁-26頁 2020年03月01日
  • 冠動脈バイパス術後リハビリテーション促進の工夫 松下 訓,嶋田 晶江,山本 平,桑木 賢次,梶本 完,大石 淳実,遠藤 大介,峰松 和夫,畑 博明,天野 篤 日本外科学会定期学術集会抄録集 119回巻PS頁-2頁 2019年04月
  • 「かかわり合う子どもの育成」に向けた多様な動きをつくる体つくり運動の実践 高橋, 浩二,宇野, 将武,竹下, 伸太郎,橋田, 晶拓,山田, 周作,久保田, もか,峰松, 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21.115-123 2022/08/01
  • GIGAスクールにも対応した飛沫防止パーテーションの開発 峰松, 和夫,坂口, 大作,山田, 玲子,東川, 颯馬,藤本, 登 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21.149-157 2022/08/01
  • Managing school lunch in primary school during the COVID-19 pandemic 峰松和夫,東川颯馬 Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University 8.84.1-8 2022/04/08
  • Nutritional supplement drink reduces inflammation and postoperative depression in patients after off-pump coronary artery bypass surgery Satoshi Matsushita,Akie Shimada,Taira Yamamoto,Kazuo Minematsu,Hirotaka Inaba,Kenji Kuwaki,Atsushi Amano World Journal of Cardiology 13.8.348-360 2021/08/26
  • 小学校体育科におけるセットスタートサッカーの展開―プレー中に思考・判断し,表現する児童の育成― 高橋, 浩二,宇野, 将武,橋田, 晶拓,杠, 友樹,久保田, もか,峰松, 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 20.85-93 2021/08/01
  • A Necessity of focusing on movement observation in Physical Education 久保田 もか,高橋 浩二,河合 史菜,峰松 和夫,溝上 元,森 小夜子,若杉 一秀,岩本 あさみ,橋田 晶拓,宇野 将武 長崎大学教育学部紀要 7.41-48 2021/03
  • An impact of dietary intervention on blood pressures among diabetic and/or hypertensive patients with high cardiovascular disorders risk in northern Thailand by cluster randomized trial. Hirohide Yokokawa,Motoyuki Yuasa,Supalert Nedsuwan,Saiyud Moolphate,Hiroshi Fukuda,Tsutomu Kitajima,Kazuo Minematsu,Susumu Tanimura,Eiji Marui Journal of general and family medicine 22.1.28-37 2021/01
  • 乳幼児の健康を保障する環境とは : 保育内容・領域「健康」「環境」を考える 小西 祐馬,峰松 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 3.19.143-152 2020/08
  • Intervention trial in school teachers for establishing breakfast consumption habits using cereal food -First report- Kazuo MINEMATSU,Satoshi MATSUSHITA,Atsushi AMANO Bulletin of Faculty of Education,Nagasaki University 6.6.17-26 2020/03/01
  • 冠動脈バイパス術後リハビリテーション促進の工夫 松下 訓,嶋田 晶江,山本 平,桑木 賢次,梶本 完,大石 淳実,遠藤 大介,峰松 和夫,畑 博明,天野 篤 日本外科学会定期学術集会抄録集 119回.PS-2 2019/04
MISC
  • 小学校体育科におけるセットスタートサッカーの展開―プレー中に思考・判断し,表現する児童の育成― 高橋, 浩二,宇野, 将武,橋田, 晶拓,杠, 友樹,久保田, もか,峰松, 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 20巻85頁-93頁 2021年08月01日
  • 座談会 進化する脳卒中医療 (特集 脳卒中・循環器病対策基本法の下での脳卒中診療) 北川 泰久,峰松 一夫,宮本 享,端 和夫 日本医師会雑誌 = The Journal of the Japan Medical Association 150巻1号5頁-17頁 2021年04月
  • 学校体育における「思考力・判断力・表現力等」の育成を目指したICT活用の提案—A suggestion of Using ICT for the development of ability to think, make judgement and express themselves in Physical Education—Faculty of Education, Nagasaki University 高橋, 浩二,久保田, もか,橋田, 晶拓,溝上, 元,森, 小夜子,宇野, 将武,若杉, 一秀,河合, 史菜,峰松, 和夫,岩本, あさみ 長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University, Combined Issue 7巻49頁-56頁 2021年03月01日
  • 学校体育における「思考力・判断力・表現力等」の育成を目指したICT活用の提案—A suggestion of Using ICT for the development of ability to think, make judgement and express themselves in Physical Education—Faculty of Education, Nagasaki University 高橋, 浩二,久保田, もか,橋田, 晶拓,溝上, 元,森, 小夜子,宇野, 将武,若杉, 一秀,河合, 史菜,峰松, 和夫,岩本, あさみ 長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University, Combined Issue 7巻49頁-56頁 2021年03月01日
  • 学校・運動部活動における熱中症 (特集 熱中症と闘う in 2019 for 2020) -- (シーンごとに熱中症を理解する) 峰松 和夫 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 43巻7号906頁-911頁 2019年06月
  • 島地区児童の運動・生活習慣とメンタルヘルスの関係 飛奈 卓郎,峰松 和夫 九州スポーツ心理学研究 31巻52頁-53頁 2019年
  • 中学生のメンタルヘルスと運動・生活習慣との関係 飛奈 卓郎,峰松 和夫 九州スポーツ心理学研究 32巻52頁-53頁 2019年
  • Factors Influencing Cumulative Fatigue Symptoms in Female Nurses Working in Two Shifts Rotation System in Japan OOSHIGE Narumi,YAMAGUCHI Tae,NAKASHIMA Mitsuyo,MINEMATSU Kazuo,TSUNAWAKE Noriaki,大重 育美,山口 多恵,中島 充代,峰松 和夫,綱分 憲明 International Journal of Nursing & Clinical Practices = International Journal of Nursing & Clinical Practices 5号 2018年
  • 356)二交代制勤務時の仮眠時間および身体活動強度が自覚的疲労に及ぼす影響 山口 多恵,大重 育美,中島 充代,峰松 和夫 日本看護研究学会雑誌 36巻3号3_322頁-3_322頁 2013年
  • 04生-22-口-06 長距離ウォークラリー時の身体活動強度およびエネルギー消費量 : 20歳代初参加者を対象として(運動生理学,口頭発表,一般研究発表抄録) 川渕 良輔,石井 聡,峰松 和夫,高村 恒人 日本体育学会大会予稿集 63巻0号142頁-142頁 2012年
  • 高橋, 浩二,宇野, 将武,橋田, 晶拓,杠, 友樹,久保田, もか,峰松, 和夫 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 20.85-93 2021/08/01
  • 座談会 進化する脳卒中医療 北川 泰久,峰松 一夫,宮本 享,端 和夫 日本医師会雑誌 = The Journal of the Japan Medical Association 150.1.5-17 2021/04
  • 高橋, 浩二,久保田, もか,橋田, 晶拓,溝上, 元,森, 小夜子,宇野, 将武,若杉, 一秀,河合, 史菜,峰松, 和夫,岩本, あさみ 長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University, Combined Issue 7.49-56 2021/03/01
  • 高橋, 浩二,久保田, もか,橋田, 晶拓,溝上, 元,森, 小夜子,宇野, 将武,若杉, 一秀,河合, 史菜,峰松, 和夫,岩本, あさみ 長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University, Combined Issue 7.49-56 2021/03/01
  • The heatstroke in the school and athletic club activity 峰松 和夫 The Japanese Journal of Acute Medicine 43.7.906-911 2019/06
  • 飛奈 卓郎,峰松 和夫 九州スポーツ心理学研究 31.52-53 2019
  • 飛奈 卓郎,峰松 和夫 九州スポーツ心理学研究 32.52-53 2019
  • Factors Influencing Cumulative Fatigue Symptoms in Female Nurses Working in Two Shifts Rotation System in Japan OOSHIGE Narumi,YAMAGUCHI Tae,NAKASHIMA Mitsuyo,MINEMATSU Kazuo,TSUNAWAKE Noriaki International Journal of Nursing & Clinical Practices = International Journal of Nursing & Clinical Practices 5. 2018
  • 山口 多恵,大重 育美,中島 充代,峰松 和夫 日本看護研究学会雑誌 36.3.3_322-3_322 2013
  • 川渕 良輔,石井 聡,峰松 和夫,高村 恒人 日本体育学会大会予稿集 63.0.142-142 2012
書籍等出版物 books
  • 児童生徒の学力、体力、対か宇の向上に寄与する生活習慣要因のコホート研究による探索
    2022年08月
  • わかる公衆衛生学・たのしい公衆衛生学
    丸井, 英二
    弘文堂
    2020年01月
    9784335760211
  • 救急医学
    峰松和夫
    へるす出版
    2019年06月
  • 子どもが大人をカエル~たばこ編~
    峰松和夫
    電通
    2018年
  • 子どもが大人をカエル~食事編~
    峰松和夫
    電通
    2018年
  • 子どもが大人をカエル~運動編~
    峰松和夫
    電通
    2018年
  • 子どもが大人をカエル~いのちと健康編~
    峰松和夫
    電通
    2018年
  • 児童の学力、体力、身体組成の向上に寄与する生活習慣と活動量を解明するコホート研究
    峰松和夫
    2017年03月
  • ケニア国における生活習慣病の疫学研究
    峰松和夫
    2015年03月
  • 国際協力用語集
    佐藤, 寛
    国際開発ジャーナル社,丸善出版 (発売)
    2014年06月
    9784875390879
  • 児童生徒の学力、体力、対か宇の向上に寄与する生活習慣要因のコホート研究による探索
    2022/08
  • わかる公衆衛生学・たのしい公衆衛生学
    丸井, 英二
    弘文堂
    2020/01
    9784335760211
  • 救急医学
    峰松和夫
    へるす出版
    2019/06
  • 子どもが大人をカエル~たばこ編~
    峰松和夫
    電通
    2018
  • 子どもが大人をカエル~食事編~
    峰松和夫
    電通
    2018
  • 子どもが大人をカエル~運動編~
    峰松和夫
    電通
    2018
  • 子どもが大人をカエル~いのちと健康編~
    峰松和夫
    電通
    2018
  • 児童の学力、体力、身体組成の向上に寄与する生活習慣と活動量を解明するコホート研究
    峰松和夫
    2017/03
  • ケニア国における生活習慣病の疫学研究
    峰松和夫
    2015/03
  • 国際協力用語集
    佐藤, 寛
    国際開発ジャーナル社,丸善出版 (発売)
    2014/06
    9784875390879
講演・口頭発表等 conference
  • 栄養ドリンクを用いた術後急性期リハビリ促進効果の検討
    峰松和夫
    第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会
    2019年07月13日
    2019年07月13日
    2019年07月14日
  • 冠動脈バイパス術後リハビリテーション促進の工夫
    峰松和夫
    第119回日本外科学会定期学術集会
    2019年04月18日
    2019年04月18日
    2019年04月20日
  • Examination for Efficacy for Recovery by a Commercial Energy Drink after Post-cardiac Surgery
    峰松和夫
    第83回日本循環器学会学術集会
    2019年03月30日
    2019年03月29日
    2019年03月31日
  • 島地区児童の運動・生活習慣とメンタルヘルスの関係
    峰松和夫
    九州スポーツ心理学会第32回大会
    2019年03月06日
    2019年03月06日
    2019年03月07日
  • 皆さんの生活習慣は、体格・体力・学力・メンタルと関係していた!
    峰松和夫
    小学生の学力,体力,体格,メンタル向上実践事業
    2018年12月
  • 学校教育における熱中症予防教育の一助となるWBGT測定
    峰松和夫
    教育実践研究フォーラム in 長崎大学
    2016年11月
  • 小学生の骨強度と栄養摂取 -乳類摂取量との関係-
    峰松和夫
    九州体育・スポーツ学会第65回大会
    2016年09月
  • 小学生の骨強度と関連する身体的特性と生活習慣
    峰松和夫
    九州体育・スポーツ学会第65回大会
    2016年09月
  • 児童のメンタルヘルスと運動クラブ所属との関係 についての縦断的研究
    峰松和夫
    九州体育・スポーツ学会第65回大会
    2016年09月
  • 児童期のメンタルヘルスの変化と体力・身体活動に関する横断研究
    峰松和夫
    九州スポーツ心理学会第29会大会
    2016年03月
  • 栄養ドリンクを用いた術後急性期リハビリ促進効果の検討
    峰松和夫
    第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会
    2019/07/13
    2019/07/13
    2019/07/14
  • 冠動脈バイパス術後リハビリテーション促進の工夫
    峰松和夫
    第119回日本外科学会定期学術集会
    2019/04/18
    2019/04/18
    2019/04/20
  • Examination for Efficacy for Recovery by a Commercial Energy Drink after Post-cardiac Surgery
    峰松和夫
    第83回日本循環器学会学術集会
    2019/03/30
    2019/03/29
    2019/03/31
  • 島地区児童の運動・生活習慣とメンタルヘルスの関係
    峰松和夫
    九州スポーツ心理学会第32回大会
    2019/03/06
    2019/03/06
    2019/03/07
  • 皆さんの生活習慣は、体格・体力・学力・メンタルと関係していた!
    峰松和夫
    小学生の学力,体力,体格,メンタル向上実践事業
    2018/12
  • 学校教育における熱中症予防教育の一助となるWBGT測定
    峰松和夫
    教育実践研究フォーラム in 長崎大学
    2016/11
  • 小学生の骨強度と栄養摂取 -乳類摂取量との関係-
    峰松和夫
    九州体育・スポーツ学会第65回大会
    2016/09
  • 小学生の骨強度と関連する身体的特性と生活習慣
    峰松和夫
    九州体育・スポーツ学会第65回大会
    2016/09
  • 児童のメンタルヘルスと運動クラブ所属との関係 についての縦断的研究
    峰松和夫
    九州体育・スポーツ学会第65回大会
    2016/09
  • 児童期のメンタルヘルスの変化と体力・身体活動に関する横断研究
    峰松和夫
    九州スポーツ心理学会第29会大会
    2016/03
担当経験のある項目 teaching experience ゼミナールⅠ,卒業論文,社会調査法,教職実践演習,衛生学および公衆衛生学,初等授業観察研究,初等学習材集中研究,教育実地研究・事後指導(小学校),健康教育の理論と実際,保健科教育の理論と実際(初等),保健科教育の理論と実際(中等),現代人とスポーツ,公衆衛生学実習,小学校体育科,初年次セミナー,ゼミナールⅡ,学校保健の理論と実際,疫学特論,初等体育科教育,公衆衛生学,疫学,ラグビー,学校保健学,体育実技 ゼミナールⅠ,卒業論文,社会調査法,教職実践演習,Hygiene and Public Health,初等授業観察研究,初等学習材集中研究,教育実地研究・事後指導(小学校),健康教育の理論と実際,保健科教育の理論と実際(初等),保健科教育の理論と実際(中等),現代人とスポーツ,公衆衛生学実習,小学校体育科,初年次セミナー,ゼミナールⅡ,学校保健の理論と実際,疫学特論,Primary Physical Education,公衆衛生学,疫学,ラグビー,学校保健学,体育実技
Works
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ① たばこ篇 家族も街もぼくらが守る!
    教材 2019年03月 -
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ② 運動篇 運動習慣が体をカエル!
    教材 2019年03月 -
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ③ 食事篇 毎日の栄養バランス大丈夫?
    教材 2019年03月 -
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ④ いのちと健康篇 大切な家族とずっといつまでも
    教材 2019年03月 -
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ① たばこ篇 家族も街もぼくらが守る!
    educational_materials 2019/03 -
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ② 運動篇 運動習慣が体をカエル!
    educational_materials 2019/03 -
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ③ 食事篇 毎日の栄養バランス大丈夫?
    educational_materials 2019/03 -
  • がん健康教育シリーズ 子どもが大人をカエル ④ いのちと健康篇 大切な家族とずっといつまでも
    educational_materials 2019/03 -
競争的資金等の研究課題 research grants
  • スリランカ水害地域における安全教育を用いた持続可能な包括的水害対策研究
    基盤研究(B)
    2019年04月 - 2024年03月
  • 児童生徒の学力・体力・体格に寄与する生活習慣要因のコホート研究による探索
    基盤研究(B)
    2017年04月 - 2022年03月 研究代表者
  • 教職員における朝食摂取習慣の確立と健康度の向上に関する介入研究
    カルビー株式会社 共同研究
    2018年12月 - 2020年03月 研究代表者
  • 北タイの移民労働者における生活習慣病と職業性ストレス予防に関する介入研究
    基盤研究(C)
    2014年04月 - 2019年03月
  • 二交代制看護師のワークライフバランスに向けた疲労回復のための実証的研究
    基盤研究(C)
    2014年04月 - 2018年03月
  • 児童の学力、体力、身体組成の向上に寄与する生活習慣と活動量を解明するコホート研究
    基盤研究(C)
    2014年04月 - 2017年03月 研究代表者
  • 児童期のメンタルヘルスの変化と体力・身体活動量に関する縦断研究―高体力と活動的な生活は成長に伴うメンタルヘルスの変化に影響するか?―
    公益財団法人明治安田厚生事業団
    2014年04月 - 2015年03月
  • ケニア国における生活習慣病の疫学研究
    長崎大学熱帯医学研究所
    2014年04月 - 2015年03月 研究代表者
  • タイ国チェンライ県住民コホートを用いた慢性疾患予防に関する介入対照研究
    基盤研究(A)
    2010年04月 - 2014年03月
  • 夜勤後の疲労の変化に影響する要因を探る
    公益財団法人木村看護教育振興団 研究助成
    2012年04月 - 2013年03月
  • スリランカ水害地域における安全教育を用いた持続可能な包括的水害対策研究
    基盤研究(B)
    2019/04 - 2024/03
  • 児童生徒の学力・体力・体格に寄与する生活習慣要因のコホート研究による探索
    基盤研究(B)
    2017/04 - 2022/03 principal_investigator
  • 教職員における朝食摂取習慣の確立と健康度の向上に関する介入研究
    カルビー株式会社 共同研究
    2018/12 - 2020/03 principal_investigator
  • 北タイの移民労働者における生活習慣病と職業性ストレス予防に関する介入研究
    基盤研究(C)
    2014/04 - 2019/03
  • 二交代制看護師のワークライフバランスに向けた疲労回復のための実証的研究
    基盤研究(C)
    2014/04 - 2018/03
  • 児童の学力、体力、身体組成の向上に寄与する生活習慣と活動量を解明するコホート研究
    基盤研究(C)
    2014/04 - 2017/03 principal_investigator
  • 児童期のメンタルヘルスの変化と体力・身体活動量に関する縦断研究―高体力と活動的な生活は成長に伴うメンタルヘルスの変化に影響するか?―
    公益財団法人明治安田厚生事業団
    2014/04 - 2015/03
  • ケニア国における生活習慣病の疫学研究
    長崎大学熱帯医学研究所
    2014/04 - 2015/03 principal_investigator
  • タイ国チェンライ県住民コホートを用いた慢性疾患予防に関する介入対照研究
    基盤研究(A)
    2010/04 - 2014/03
  • 夜勤後の疲労の変化に影響する要因を探る
    公益財団法人木村看護教育振興団 研究助成
    2012/04 - 2013/03
特許 patents
  • パーテーション
    峰松和夫
    2021-003199 2021年08月18日
  • パーテーション
    峰松和夫
    2021-003199 2021/08/18
社会貢献活動 social contribution
  • 犯罪からの子どもの安全を目指した安全教育構築の取り組み
    運営参加・支援 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第6回センターフォーラム
  • 授業研究
    講師,助言・指導,情報提供,企画,実演,調査担当 西海市立大島東小学校 2019年02月 -
  • 授業研究
    講師,助言・指導,情報提供,企画,調査担当 西海市立大崎中学校 2019年02月 -
  • 授業研究
    講師,助言・指導,情報提供,調査担当 西海市立崎戸小学校 2018年11月 -
  • 「セーフティプロモーションスクール」実践成果の共有と協働を目指して
    運営参加・支援 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 第 14 回学校危機メンタルサポートセンターフォーラム 2018年03月 -
  • アジア・太平洋地域におけるInternational Safe School活動の展望
    運営参加・支援 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 第2回アジア・太平洋学校安全推進フォーラム 2012年04月 -
  • 大規模災害によって被害を受けた子どもたちへの支援を考える
    運営参加・支援 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第10回センターフォーラム 2012年03月 -
  • 持続可能な復興まちづくりとは?
    講師,情報提供,企画,運営参加・支援,調査担当 福島県矢吹町,東京大学 福島県矢吹町と東京大学生産技術研究所の協働の取り組み 2011年04月 -
  • 附属池田小学校における「安全科」カリキュラム開発の取り組み
    運営参加・支援 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第8回センターフォーラム 2011年03月 -
  • 大規模災害発生時に期待される学校における危機管理と復興支援
    運営参加・支援 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第9回センターフォーラム 2011年03月 -
  • 犯罪からの子どもの安全を目指した安全教育構築の取り組み
    organizing_member 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第6回センターフォーラム
  • 授業研究
    lecturer,advisor,informant,planner,demonstrator,investigator 西海市立大島東小学校 2019/02 -
  • 授業研究
    lecturer,advisor,informant,planner,investigator 西海市立大崎中学校 2019/02 -
  • 授業研究
    lecturer,advisor,informant,investigator 西海市立崎戸小学校 2018/11 -
  • 「セーフティプロモーションスクール」実践成果の共有と協働を目指して
    organizing_member 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 第 14 回学校危機メンタルサポートセンターフォーラム 2018/03 -
  • アジア・太平洋地域におけるInternational Safe School活動の展望
    organizing_member 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 第2回アジア・太平洋学校安全推進フォーラム 2012/04 -
  • 大規模災害によって被害を受けた子どもたちへの支援を考える
    organizing_member 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第10回センターフォーラム 2012/03 -
  • 持続可能な復興まちづくりとは?
    lecturer,informant,planner,organizing_member,investigator 福島県矢吹町,東京大学 福島県矢吹町と東京大学生産技術研究所の協働の取り組み 2011/04 -
  • 附属池田小学校における「安全科」カリキュラム開発の取り組み
    organizing_member 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第8回センターフォーラム 2011/03 -
  • 大規模災害発生時に期待される学校における危機管理と復興支援
    organizing_member 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター第9回センターフォーラム 2011/03 -
メディア報道 media_coverage
  • 学校用 飛沫防止仕切り 長崎大が開発 アクリル製持ち運び簡単
    読売新聞
    2021年10月02日
  • 学校教育用パーテーション開発
    日経産業新聞
    2021年09月22日
  • コロナ禍の学びに対応 感染防止に持ち運べる学校用パーテーション
    毎日新聞
    2021年09月08日
  • 設置簡単、持ち運びOK、学校用パーティション開発
    長崎新聞
    2021年09月06日
  • 学校教育用パーテーション開発 飛沫防止を検証
    日本経済新聞
    2021年09月06日
  • 学校教育用パーテーション、折り畳み、持ち運び可能
    月刊私塾界
    2021年09月06日
  • 学びを止めない!子供た持ち運べる学校用パーティション
    KTNテレビ長崎
    2021年09月03日
  • 学校教育用パーティションを開発
    NCC長崎文化放送
    2021年09月03日
  • 学校用パーテーションを開発
    NIB長崎国際テレビ
    2021年09月03日
  • 学校用 飛沫防止仕切り 長崎大が開発 アクリル製持ち運び簡単
    読売新聞
    2021/10/02
  • 学校教育用パーテーション開発
    日経産業新聞
    2021/09/22
  • コロナ禍の学びに対応 感染防止に持ち運べる学校用パーテーション
    毎日新聞
    2021/09/08
  • 設置簡単、持ち運びOK、学校用パーティション開発
    長崎新聞
    2021/09/06
  • 学校教育用パーテーション開発 飛沫防止を検証
    日本経済新聞
    2021/09/06
  • 学校教育用パーテーション、折り畳み、持ち運び可能
    月刊私塾界
    2021/09/06
  • 学びを止めない!子供た持ち運べる学校用パーティション
    KTNテレビ長崎
    2021/09/03
  • 学校教育用パーティションを開発
    NCC長崎文化放送
    2021/09/03
  • 学校用パーテーションを開発
    NIB長崎国際テレビ
    2021/09/03
学術貢献活動 academic_contribution
その他 etc

トップへ