背景画像1
長崎大学 教員等総覧データベース教員等総覧データベース
長崎大学 教員等総覧データベースComprehensive Database of Researchers
究者詳細情報
最終更新日:2023年01月11日
Detail
last updated:2023/01/11
研究者顔写真
氏 名 name 大庭 伸也 / おおば しんや Ohba Shin-ya
所属 department 人文社会科学域(教育学系) Institute of Humanities and Social Sciences(Education)
職名 official title 准教授 Associate Professor
学位 degree 博士(学術),修士(農学),農学士 Ph.D.,Agricultural Science,農学士
E-mail
ホームページ https://sites.google.com/site/oobalabsince2012/ooba-s
Homepage https://sites.google.com/site/oobalabsince2012/english
Scopus https://www.scopus.com/authid/detail.uri?authorId=57192829888
ResearchGate https://www.researchgate.net/profile/Shin-Ya-Ohba
GoogleScholar https://scholar.google.com/citations?user=JagA78AAAAAJ&hl=ja
研究キーワード research interests Animal Ecology,Insect Ecology,Population Ecology,Behavioral Ecology,Evolutionary Ecology,Isotope Ecology,Medical Entomology,昆虫生態学,個体群生態学,行動生態学,同位体生態学,衛生動物学,保全生態学,性選択,親による子の保護,配偶者選択,水生昆虫,系統地理,捕食回避行動,コオイムシ科,生活史,水田,侵略的外来種 Animal Ecology,Insect Ecology,Population Ecology,Behavioral Ecology,Evolutionary Ecology,Isotope Ecology,Medical Entomology,昆虫生態学,個体群生態学,行動生態学,同位体生態学,衛生動物学,保全生態学,性選択,親による子の保護,配偶者選択,水生昆虫,系統地理,捕食回避行動,コオイムシ科,生活史,水田,侵略的外来種
研究分野 research research_areas 動物生理化学、生理学、行動学,生態学、環境学,生物資源保全学,自然共生システム,進化生物学 Animals: biochemistry, physiology, behavioral science,Ecology and environmental science,Biological resource conservation,Social-ecological systems,Evolutionary biology
学歴 education
経歴 experience
  • 2015年04月
    放送大学 非常勤講師
  • 2012年04月
    長崎大学 教育学部 准教授
  • 2010年04月
    2012年03月
    京都大学生態学研究センター Center for Ecological Research 日本学術振興会特別研究員PD
  • 2008年08月
    2010年03月
    長崎大学熱帯医学研究所 病害動物学分野 講師(研究機関研究員)
  • 2007年04月
    2008年07月
    岡山大学大学院環境学研究科 進化生態学分野 博士研究員
  • 2015/04
    The Open University of Japan 非常勤講師
  • 2012/04
    Nagasaki University Faculty of Education 准教授
  • 2010/04
    2012/03
    Kyoto University Center for Ecological Research 日本学術振興会特別研究員PD
  • 2008/08
    2010/03
    Nagasaki University Institute of Tropical Medicine 講師(研究機関研究員)
  • 2007/04
    2008/07
    岡山大学大学院環境学研究科 進化生態学分野 博士研究員
委員歴 committee memberships
  • 2018年
    環境省 希少野生動植物種保存推進員
  • 2017年
    日本環境動物昆虫学会 評議員
  • 2017年
    日本環境動物昆虫学会 学会誌編集委員
  • 2016年
    日本衛生動物学会 学会誌編集委員
  • 2014年
    長崎県希少野生動植物モニタリング委員
  • 2013年
    長崎県生物学会 編集委員長
  • 2013年
    長崎県生物学会 運営委員
  • 2013年
    長崎県希少野生動植物指定等検討会委員
  • 2020年10月
    2022年09月
    日本昆虫学会 将来問題検討委員長
  • 2018年
    2022年09月
    日本昆虫学会 代議員
  • 2018
    環境省 希少野生動植物種保存推進員
  • 2017
    日本環境動物昆虫学会 評議員
  • 2017
    日本環境動物昆虫学会 学会誌編集委員
  • 2016
    日本衛生動物学会 学会誌編集委員
  • 2014
    長崎県希少野生動植物モニタリング委員
  • 2013
    長崎県生物学会 編集委員長
  • 2013
    長崎県生物学会 運営委員
  • 2013
    長崎県希少野生動植物指定等検討会委員
  • 2020/10
    2022/09
    日本昆虫学会 将来問題検討委員長
  • 2018
    2022/09
    日本昆虫学会 代議員
所属学協会 association memberships 日本昆虫学会,日本応用動物昆虫学会,日本生態学会,日本動物行動学会,日本環境動物昆虫学会,Entomological Society of America,長崎県生物学会,日本衛生動物学会,佐賀自然史研究会,日本半翅類学会 日本昆虫学会,日本応用動物昆虫学会,日本生態学会,日本動物行動学会,日本環境動物昆虫学会,Entomological Society of America,長崎県生物学会,日本衛生動物学会,佐賀自然史研究会,日本半翅類学会
受賞 awards
  • 2021年09月
    日本昆虫学会論文賞
  • 2018年05月
    日本衛生動物学会 第28回佐々賞(若手奨励賞)
  • 2016年03月
    日本昆虫学会 若手奨励賞
  • 2010年11月
    平成22年度:日本環境動物昆虫学会奨励賞受賞
  • 2007年03月
    平成18年度:岡山大学大学院自然科学研究科長賞受賞
  • 2004年
    2004年度:ハート昆虫研究奨励基金
  • 2021年09月
    日本昆虫学会論文賞
  • 2018年05月
    日本衛生動物学会 第28回佐々賞(若手奨励賞)
  • 2016年03月
    日本昆虫学会 若手奨励賞
  • 2010年11月
    平成22年度:日本環境動物昆虫学会奨励賞受賞
  • 2007年03月
    平成18年度:岡山大学大学院自然科学研究科長賞受賞
  • 2004年
    2004年度:ハート昆虫研究奨励基金
論文 papers
  • Larval feeding habits of the large-bodied diving beetle Cybister rugosus (Coleoptera: Dytiscidae) under laboratory conditions Shun Yamasaki,Kohei Watanabe,Shin-ya Ohba ENTOMOLOGICAL SCIENCE 25巻2号 2022年06月
  • Life history of Copelatus zimmermanni Gschwendtner, 1934 (Coleoptera: Dytiscidae) and the ecological significance of the larval period of three Copelatus species Kohei Watanabe,Shin-ya Ohba ENTOMOLOGICAL SCIENCE 25巻2号 2022年06月
  • Interspecific competition amongst three species of large-bodied diving beetles: is the species with expanded distribution an active swimmer and a better forager? Shin-ya Ohba,Yasuhide Terazono,Sho Takada Hydrobiologia 849巻5号1149頁-1160頁 2022年03月
  • Comparison of the community composition of aquatic insects between wetlands with and without the presence of Procambarus clarkii: a case study from Japanese wetlands Reiya Watanabe,Shin-ya Ohba BIOLOGICAL INVASIONS 24巻4号1033頁-1047頁 2022年01月
  • A New Species of Small Water Strider in the Genus Microvelia (Hemiptera: Heteroptera: Veliidae) from Aichi Prefecture, Honshu, Japan. Ryosuke Matsushima,Takafumi Morii,Naoki Hiraishi,Shin-Ya Ohba Zoological science 38巻6号565頁-571頁 2021年12月
  • Genome-wide molecular phylogenetic analyses and mating experiments which reveal the evolutionary history and an intermediate stage of speciation of a giant water bug Tomoya Suzuki,Koki Yano,Shin-ya Ohba,Keisuke Kawano,Kazuki Sekine,Yeon Jae Bae,Koji Tojo MOLECULAR ECOLOGY 30巻20号5179頁-5195頁 2021年09月
  • PHYSIOLOGICAL LIFESPAN OF COPELATUS PARALLELUS ZIMMERMANN, 1920 (COLEOPTERA: DYTISCIDAE) UNDER LABORATORY CONDITIONS Kohei Watanabe,Shin-Ya Ohba COLEOPTERISTS BULLETIN 75巻3号516頁-518頁 2021年09月
  • Effects of temperature on life histories of three endangered Japanese diving beetle species Shin-ya Ohba,Mizuki Fukui,Yasuhide Terazono,Sho Takada ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA 168巻11号808頁-816頁 2020年11月
  • Oviposition and refractory periods of the small water strider Microvelia horvathi (Heteroptera: Veliidae) after a single mating event Ryosuke Matsushima,Shin-ya Ohba,Tomoyuki Yokoi ENTOMOLOGICAL SCIENCE 24巻1号27頁-31頁 2020年10月
  • First record of the predation of giant water bug (Kirkaldyia deyrolli) eggs by orthopteran species 大庭 伸也,一柳 英隆 昆蟲. ニューシリーズ = Japanese journal of entomology 23巻3号89頁-91頁 2020年09月25日
  • Larval feeding habits of the large-bodied diving beetle Cybister rugosus (Coleoptera: Dytiscidae) under laboratory conditions Shun Yamasaki,Kohei Watanabe,Shin-ya Ohba ENTOMOLOGICAL SCIENCE 25.2. 2022/06
  • Life history of Copelatus zimmermanni Gschwendtner, 1934 (Coleoptera: Dytiscidae) and the ecological significance of the larval period of three Copelatus species Kohei Watanabe,Shin-ya Ohba ENTOMOLOGICAL SCIENCE 25.2. 2022/06
  • Interspecific competition amongst three species of large-bodied diving beetles: is the species with expanded distribution an active swimmer and a better forager? Shin-ya Ohba,Yasuhide Terazono,Sho Takada Hydrobiologia 849.5.1149-1160 2022/03
  • Comparison of the community composition of aquatic insects between wetlands with and without the presence of Procambarus clarkii: a case study from Japanese wetlands Reiya Watanabe,Shin-ya Ohba BIOLOGICAL INVASIONS 24.4.1033-1047 2022/01
  • A New Species of Small Water Strider in the Genus Microvelia (Hemiptera: Heteroptera: Veliidae) from Aichi Prefecture, Honshu, Japan. Ryosuke Matsushima,Takafumi Morii,Naoki Hiraishi,Shin-Ya Ohba Zoological science 38.6.565-571 2021/12
  • Genome-wide molecular phylogenetic analyses and mating experiments which reveal the evolutionary history and an intermediate stage of speciation of a giant water bug Tomoya Suzuki,Koki Yano,Shin-ya Ohba,Keisuke Kawano,Kazuki Sekine,Yeon Jae Bae,Koji Tojo MOLECULAR ECOLOGY 30.20.5179-5195 2021/09
  • PHYSIOLOGICAL LIFESPAN OF COPELATUS PARALLELUS ZIMMERMANN, 1920 (COLEOPTERA: DYTISCIDAE) UNDER LABORATORY CONDITIONS Kohei Watanabe,Shin-Ya Ohba COLEOPTERISTS BULLETIN 75.3.516-518 2021/09
  • Effects of temperature on life histories of three endangered Japanese diving beetle species Shin-ya Ohba,Mizuki Fukui,Yasuhide Terazono,Sho Takada ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA 168.11.808-816 2020/11
  • Oviposition and refractory periods of the small water strider Microvelia horvathi (Heteroptera: Veliidae) after a single mating event Ryosuke Matsushima,Shin-ya Ohba,Tomoyuki Yokoi ENTOMOLOGICAL SCIENCE 24.1.27-31 2020/10
  • First record of the predation of giant water bug (Kirkaldyia deyrolli) eggs by orthopteran species Ohba Shin-ya,Ichiyanagi Hidetaka Japanese Journal of Entomology (New Series) 23.3.89-91 2020/09/25
MISC
  • 生徒が主体的に学ぶ理科授業実践~見通しをもって観察、実験に取り組む手立ての検討~ 横平, 高樹,星野, 由雅,山田, 真子,大庭, 伸也,山田, 喜彦 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21巻301頁-308頁 2022年08月01日
  • 新型コロナウイルス感染症流行に対応した生物学関連の授業実践 永田, 真紀,平石, 直樹,大庭, 伸也 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21巻285頁-290頁 2022年08月01日
  • 小学校生活科"生きもの大すき"の授業実践例 大庭, 伸也,月川, 順愛,平石, 直樹,内山, まゆみ,村田, 典子,辻田, 幸子,松尾, 克久 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21巻291頁-300頁 2022年08月01日
  • 五島列島のゲンジボタル—Genji firefly, Luciola cruciata, in Goto Islands, Nagasaki, western Japan—特集 ホタル最近の話題 大庭 伸也,川野 敬介 昆虫と自然 / 昆虫と自然編集委員会 編 57巻7号巻頭2p,5頁-9頁 2022年06月
  • 野外におけるコガタノゲンゴロウ幼虫によるコオイムシ卵塊の捕食 福岡 太一,田邑 龍,大庭 伸也,遊磨 正秀 昆蟲.ニューシリーズ 25巻1号14頁-17頁 2022年03月25日
  • コロナ禍における「小学校理科」の授業実践報告—Practical Report on Science for Elementary School in COVID-19 Pandemic—Faculty of Education, Nagasaki University 林, 幹大,星野, 由雅,福山, 隆雄,大庭, 伸也,隅田, 祥光,工藤, 哲洋,山田, 真子 長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University, Combined Issue 8巻17頁-29頁 2022年03月01日
  • クロゲンゴロウおよびコガタノゲンゴロウ幼虫の生態比較 福岡太一,大庭伸也,田邑龍,久保星,森脇優介,藤田宗也,太下蓮,太田真人,遊磨正秀,遊磨正秀 日本生態学会大会講演要旨(Web) 69th巻 2022年
  • 湿地の昆虫とその多様性 西日本で増加しつつあるコガタノゲンゴロウの謎 大庭伸也 昆虫と自然 57巻4号 2022年
  • 長崎県対馬市におけるガムシ科7種の初記録 渡辺黎也,大庭伸也,山本賢 長崎県生物学会誌 90号 2022年
  • コロナ禍における「小学校理科」の授業実践報告 林幹大,星野由雅,福山隆雄,大庭伸也,隅田祥光,工藤哲洋,山田真子 長崎大学教育学部紀要 8巻 2022年
  • 横平, 高樹,星野, 由雅,山田, 真子,大庭, 伸也,山田, 喜彦 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21.301-308 2022/08/01
  • 永田, 真紀,平石, 直樹,大庭, 伸也 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21.285-290 2022/08/01
  • 大庭, 伸也,月川, 順愛,平石, 直樹,内山, まゆみ,村田, 典子,辻田, 幸子,松尾, 克久 長崎大学教育学部教育実践研究紀要 21.291-300 2022/08/01
  • 大庭 伸也,川野 敬介 昆虫と自然 / 昆虫と自然編集委員会 編 57.7.巻頭2p,5-9 2022/06
  • Predation on Appasus japonicus (Heteroptera: Belostomatidae) egg mass by the larva of Cybister tripunctatus lateralis (Coleoptera: Dytiscidae) in the field Fukuoka Taichi,Tamura Ryo,Ohba Shin-ya,Yuma Masahide Japanese Journal of Entomology (New Series) 25.1.14-17 2022/03/25
  • 林, 幹大,星野, 由雅,福山, 隆雄,大庭, 伸也,隅田, 祥光,工藤, 哲洋,山田, 真子 長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University, Combined Issue 8.17-29 2022/03/01
  • Ecological comparison of Cybister brevis and Cybister tripunctatus lateralis larvae 福岡太一,大庭伸也,田邑龍,久保星,森脇優介,藤田宗也,太下蓮,太田真人,遊磨正秀,遊磨正秀 日本生態学会大会講演要旨(Web) 69th. 2022
  • The mystery of the increasing diving beetle, Cybister tripunctatus lateralis, in western Japan 大庭伸也 昆虫と自然 57.4. 2022
  • New records of seven species of Hydrophilidae (Coleoptera) from Tsushima Island, Japan 渡辺黎也,大庭伸也,山本賢 長崎県生物学会誌 90. 2022
  • Practical Report on Science for Elementary School in COVID-19 Pandemic 林幹大,星野由雅,福山隆雄,大庭伸也,隅田祥光,工藤哲洋,山田真子 長崎大学教育学部紀要 8. 2022
書籍等出版物 books
  • Paternal care in giant water bugs. In: Aquatic Insects
    Shin-ya Ohba,José Ricardo,I. Ribeiro,Melania Santer
    Springer
    2019年09月
    9783030163266
  • 水生半翅類の生物学 (環境Eco選書)
    大庭 伸也
    北隆館
    2018年06月
    9784832607637
  • Predator-prey interactions of Dytiscids. In: Ecology, Systematics, and the Natural History of Predaceous Diving Beetles (Coleoptera: Dytiscidae) (Yee DA ed), pp. 363-386
    Culler LE,Ohba S,Crumrine P
    Springer
    2014年
    9789401791083
  • Foraging behavior and raptorial character in giant water bug
    Shin-ya Ohba
    Nova Science Publishers
    2009年
    9781607415831
  • Paternal care in giant water bugs. In: Aquatic Insects
    OHBA Shin-ya
    Springer
    2019/09
    9783030163266
  • 水生半翅類の生物学 (環境Eco選書)
    大庭 伸也
    北隆館
    2018/06
    9784832607637
  • Predator-prey interactions of Dytiscids. In: Ecology, Systematics, and the Natural History of Predaceous Diving Beetles (Coleoptera: Dytiscidae) (Yee DA ed), pp. 363-386
    Culler LE,Ohba S,Crumrine P
    Springer
    2014
    9789401791083
  • Foraging behavior and raptorial character in giant water bug
    Shin-ya Ohba
    Nova Science Publishers
    2009
    9781607415831
講演・口頭発表等 conference
  • コオイムシ類における繁殖生態の種間比較
    大庭伸也,山田知帆乃,吉村愛菜
    第78回日本昆虫学会大会
    2018年09月10日
  • コオイムシ科昆虫の卵保護行動に関する最近の話題.
    大庭 伸也
    水生昆虫談話会 第435回例会
    2018年08月26日
  • 大陸からの移動!?長距離移動をしている(かもしれない)水生昆虫
    大庭伸也
    日本応用動物昆虫学会大会講演要旨
    2018年03月10日
  • 長崎県におけるゲンジボタルの地理的変異
    大庭伸也,沼田郁,川野敬介
    日本応用動物昆虫学会大会講演要旨
    2018年03月10日
  • Female mate choice in two closely related species of giant water bug: Appasus japonicus and A. major (Belostomatidae).
    大庭 伸也
    Workshop "Interplay between parental care and sexual selection"
    2018年03月01日
  • 島の生態系を本来の姿に
    大庭 伸也
    公開シンポジウム 五島の外来生物を考える
    2017年10月
  • 水生カメムシに見られる卵の特徴と卵保護の機能
    大庭 伸也
    第77回日本昆虫学会.小集会『昆虫の家族をめぐる進化生態学 第9回』
    2017年09月
  • Paternal caring behavior against ants in a giant water bug
    大庭 伸也
    XXV International Congress of Entomology
    2016年09月
  • タガメの父親はアリから保護卵塊を守れるのか?
    大庭 伸也
    日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会合同大会.小集会 KAMEMUSHI TODAY ~カメムシ学の現在を語る~
    2016年03月
  • Differential responses to predator cues between two mosquito species breeding in different habitats.
    大庭 伸也
    XXIV International Congress of Entomology.
    2012年09月
  • コオイムシ類における繁殖生態の種間比較
    大庭伸也,山田知帆乃,吉村愛菜
    第78回日本昆虫学会大会
    2018/09/10
  • コオイムシ科昆虫の卵保護行動に関する最近の話題.
    大庭 伸也
    水生昆虫談話会 第435回例会
    2018/08/26
  • 大陸からの移動!?長距離移動をしている(かもしれない)水生昆虫
    大庭伸也
    日本応用動物昆虫学会大会講演要旨
    2018/03/10
  • 長崎県におけるゲンジボタルの地理的変異
    大庭伸也,沼田郁,川野敬介
    日本応用動物昆虫学会大会講演要旨
    2018/03/10
  • Female mate choice in two closely related species of giant water bug: Appasus japonicus and A. major (Belostomatidae).
    大庭 伸也
    Workshop "Interplay between parental care and sexual selection"
    2018/03/01
  • 島の生態系を本来の姿に
    大庭 伸也
    公開シンポジウム 五島の外来生物を考える
    2017/10
  • 水生カメムシに見られる卵の特徴と卵保護の機能
    大庭 伸也
    第77回日本昆虫学会.小集会『昆虫の家族をめぐる進化生態学 第9回』
    2017/09
  • Paternal caring behavior against ants in a giant water bug
    大庭 伸也
    XXV International Congress of Entomology
    2016/09
  • タガメの父親はアリから保護卵塊を守れるのか?
    大庭 伸也
    日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会合同大会.小集会 KAMEMUSHI TODAY ~カメムシ学の現在を語る~
    2016/03
  • Differential responses to predator cues between two mosquito species breeding in different habitats.
    大庭 伸也
    XXIV International Congress of Entomology.
    2012/09
担当経験のある項目 teaching experience
Works
  • 親子で行く!はじめての里山冒険教科書 里山冒険へ Let's Go! http://www.honda.co.jp/outdoor/knowledge/adventure/
    2012年 -
  • 親子で行く!はじめての里山冒険教科書 里山冒険へ Let's Go! http://www.honda.co.jp/outdoor/knowledge/adventure/
    2012 -
競争的資金等の研究課題 research grants
  • -
  • 卵の大型化がコオイムシの卵保護と配偶者選択に及ぼす影響の解明
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    2020年04月01日 - 2023年03月31日
  • 特定外来種ツマアカスズメバチの食性と繁殖性を利用した防除の検証試験
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    2017年04月01日 - 2020年03月31日
  • 身近な昆虫を利用した行動観察法の確立:ボウフラの捕食回避行動に着目して
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
    2016年04月01日 - 2019年03月31日 研究代表者
  • 侵略的外来種の除去が水生動物の生存に及ぼす影響
    第27期(2016年度) プロ・ナトゥーラ・ファンド助成
    2016年 - 2017年 研究代表者
  • 昆虫は親子間で時刻情報を伝えるか
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
    2014年04月01日 - 2016年03月31日
  • 種間比較に基づく大型ゲンゴロウ類の生態の解明と保全
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(B)
    2013年04月01日 - 2016年03月31日 研究代表者
  • 侵略的外来種の除去が絶滅危惧水生昆虫類の個体群動態に及ぼす影響
    第26期(2015年度) プロ・ナトゥーラ・ファンド助成
    2015年 - 2016年 研究代表者
  • 性淘汰が駆動する雄による子育て行動の進化:コオイムシ科昆虫を用いた実験的検証
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
    2010年 - 2013年03月31日
  • 性淘汰が駆動する雄による子育て行動の進化:コオイムシ科昆虫を用いた実験的検証
    文部科学省 平成22年度科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
    2010年 - 2012年 研究代表者
  • -
  • 卵の大型化がコオイムシの卵保護と配偶者選択に及ぼす影響の解明
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    2020/04/01 - 2023/03/31
  • 特定外来種ツマアカスズメバチの食性と繁殖性を利用した防除の検証試験
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    2017/04/01 - 2020/03/31
  • Establishment of behavior observation method using familiar insects: Focusing on anti-predatory behavior of mosquito larvae
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research
    2016/04/01 - 2019/03/31 principal_investigator
  • 侵略的外来種の除去が水生動物の生存に及ぼす影響
    第27期(2016年度) プロ・ナトゥーラ・ファンド助成
    2016 - 2017 principal_investigator
  • Transfer of time information between parents and progeny in insects
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research
    2014/04/01 - 2016/03/31
  • Conservation ecological studies on the large-bodied diving beetle species based on species comparisons
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Young Scientists (B)
    2013/04/01 - 2016/03/31 principal_investigator
  • 侵略的外来種の除去が絶滅危惧水生昆虫類の個体群動態に及ぼす影響
    第26期(2015年度) プロ・ナトゥーラ・ファンド助成
    2015 - 2016 principal_investigator
  • 性淘汰が駆動する雄による子育て行動の進化:コオイムシ科昆虫を用いた実験的検証
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for JSPS Fellows
    2010 - 2013/03/31
  • 性淘汰が駆動する雄による子育て行動の進化:コオイムシ科昆虫を用いた実験的検証
    文部科学省 平成22年度科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
    2010 - 2012 principal_investigator
特許 patents
社会貢献活動 social contribution
メディア報道 media_coverage
学術貢献活動 academic_contribution
その他 etc

トップへ