背景画像1
長崎大学 教員等総覧データベース教員等総覧データベース
長崎大学 教員等総覧データベースComprehensive Database of Researchers
究者詳細情報
最終更新日:2024年05月09日
Detail
last updated:2024/05/09
研究者顔写真
氏 名 name 森口 勇 / もりぐち いさむ Moriguchi Isamu
所属 department 学長・理事 President/Board of Directors
職名 official title 教授 Professor
学位 degree 博士(工学),工学修士 Doctor (Engineering),(BLANK)
E-mail
ホームページ https://www.cms.nagasaki-u.ac.jp/lab/bukka/Bukka/Japanese.html
Homepage http://www.ch.nagasaki-u.ac.jp/phy/
研究キーワード research interests 全固体電池,吸着材料,ナノ材料,蓄電デバイス,Liイオン電池,キャパシタ 全固体電池,吸着材料,Nanomaterial,Energy Strorage,Li ion battery,Capacitor
研究分野 research research_areas 無機物質、無機材料化学,エネルギー化学 Inorganic compounds/materials chemistry,Energy chemistry
学歴 education
  • 1988年
    九州大学 工学研究科
  • 1986年
    九州大学 工学部
  • 1988
    Kyushu University 工学研究科
  • 1986
    Kyushu University School of Engineering
経歴 experience
  • 2020年10月
    長崎大学 理事
  • 2018年04月
    長崎総合科学大学 大学院 新技術創成研究所 客員教授
  • 2011年
    長崎大学大学院工学研究科物質科学部門 教授 Graduate school of Engineering
  • 2020年10月
    2023年09月
    長崎大学 教育開発推進機構長
  • 2019年04月
    2021年03月
    長崎大学 総合生産科学域長
  • 2016年04月
    2020年03月
    日本学術振興会 学術システム研究センター 専門研究員
  • 2013年04月
    2017年03月
    長崎大学 工学研究科 副研究科長
  • 2006年
    2011年
    長崎大学工学部物質工学講座 教授 Faculty of Engineering
  • 2004年
    2006年
    長崎大学大学院生産科学研究科物質科学専攻 助教授 Graduate School of Science and Technology, Department of Materials Science
  • 2001年
    2005年
    科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業さきがけ21 研究員
  • 2020/10
    Trustee
  • 2018/04
    Nagasaki Institute of Applied Science Guraduate School of Engineering Nagasaki Insutitute of Applied Science Institute for Innovative Science and Technology 客員教授
  • 2011
    Nagasaki University Graduate school of Engineering
  • 2020/10
    2023/09
    長崎大学 教育開発推進機構長
  • 2019/04
    2021/03
    Nagasaki University 総合生産科学域長
  • 2016/04
    2020/03
    日本学術振興会 学術システム研究センター 専門研究員
  • 2013/04
    2017/03
    Nagasaki University 工学研究科 副研究科長
  • 2006
    2011
    Nagasaki University Faculty of Engineering
  • 2004
    2006
    Nagasaki University Graduate School of Science and Technology, Department of Materials Science
  • 2001
    2005
    科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業さきがけ21 研究員
委員歴 committee memberships
  • 2023年04月
    日本吸着学会 監事
  • 2016年08月
    2024年03月
    長崎県研究事業評価委員会 工学分野研究評価分科会委員
  • 2021年04月
    2023年03月
    日本吸着学会 会長
  • 2019年04月
    2021年03月
    日本吸着学会 副会長
  • 2016年04月
    2020年03月
    日本学術振興会学術システム研究センター 専門研究員
  • 2013年04月
    2019年03月
    日本吸着学会 理事
  • 2007年04月
    2013年03月
    日本吸着学会 評議員
  • 2008年
    2011年
    日本化学会 日本化学会速報誌編集委員会委員
  • 2007年
    2008年
    日本吸着学会 事務局
  • 2007年
    2008年
    触媒学会 西日本地区幹事
  • 2023/04
    日本吸着学会 監事
  • 2016/08
    2024/03
    長崎県研究事業評価委員会 工学分野研究評価分科会委員
  • 2021/04
    2023/03
    日本吸着学会 会長
  • 2019/04
    2021/03
    日本吸着学会 副会長
  • 2016/04
    2020/03
    日本学術振興会学術システム研究センター 専門研究員
  • 2013/04
    2019/03
    日本吸着学会 理事
  • 2007/04
    2013/03
    日本吸着学会 評議員
  • 2008
    2011
    日本化学会 日本化学会速報誌編集委員会委員
  • 2007
    2008
    日本吸着学会 事務局
  • 2007
    2008
    触媒学会 西日本地区幹事
所属学協会 association memberships 電池技術委員会,キャパシタ技術委員会,炭素材料学会,日本化学会,高分子学会,電気化学会,日本化学会コロイドおよび界面化学部会,日本吸着学会,触媒学会,日本セラミックス協会,アメリカ化学会,固体イオニクス学会 電池技術委員会,キャパシタ技術委員会,THE CARBON SOCIETY OF JAPAN,日本化学会,高分子学会,電気化学会,日本化学会コロイドおよび界面化学部会,日本吸着学会,触媒学会,日本セラミックス協会,アメリカ化学会,固体イオニクス学会
受賞 awards
  • 2015年
    日本化学会 BCSJ論文賞
  • 2004年
    日本吸着学会奨励賞
  • 2001年
    7th International Conference on Fundamental of Adsorption Best Poster Award
  • 1997年
    高分子学会 高分子研究奨励賞
  • 2015年
    日本化学会 BCSJ論文賞
  • 2004年
    日本吸着学会奨励賞
  • 2001年
    7th International Conference on Fundamental of Adsorption Best Poster Award
  • 1997年
    高分子学会 高分子研究奨励賞
論文 papers
  • Transient chemical and structural changes in graphene oxide during ripening Hayato Otsuka,Koki Urita,Nobutaka Honma,Takashi Kimuro,Yasushi Amako,Radovan Kukobat,Teresa J. Bandosz,Junzo Ukai,Isamu Moriguchi,Katsumi Kaneko Nature Communications 15巻AN1708号1頁-10頁 2024年02月24日
  • 3D nanostructure prediction of porous carbons via gas adsorption Fernando Vallejos-Burgos,Carla de Tomas,Nicholas J. Corrente,Koki Urita,Shuwen Wang,Chiharu Urita,Isamu Moriguchi,Irene Suarez-Martinez,Nigel Marks,Matthew H. Krohn,Radovan Kukobat,Alexander V. Neimark,Yury Gogotsi,Katsumi Kaneko Carbon 215巻118431号1頁-8頁 2023年11月
  • Direct Evidence of Reversible SnO2–Li Reactions in Carbon Nanospaces Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi ACS Applied Materials&Interfaces 15巻30600頁-30605頁 2023年06月14日
  • Air-permeable redox mediated transcutaneous CO2 sensor Preety Ahuja,Sanjeev Kumar Ujjain,Radovan Kukobat,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Ayumi Furuse,Yoshiyuki Hattori,Keisaku Fujimoto,Govind Rao,Xudong Ge,Thelma Wright,Katsumi Kaneko Chemical Engineering Journal 457巻141260頁-141260頁 2023年02月
  • The optimized interface engineering of VS2 as cathodes for high performance all-solid-state lithium-ion battery Wang JianBiao,Jugo Okabe,Yuki Komine,Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Wei MingDeng SCIENCE CHINA-TECHNOLOGICAL SCIENCES 65巻8号1859頁-1866頁 2022年08月
  • Direct Evidence of Black Phosphorus Formation in Carbon Nanospaces by Quasi-high Pressure Effect Yuki Komine,Koki Urita,Hiroo Notohara,Isamu Moriguchi Chemistry Letters 51巻2号118頁-120頁 2022年02月05日
  • Regulating the effects of SnS shrinkage in all-solid-state lithium-ion batteries with excellent electrochemical performance Jianbiao Wang,Jiajia Huang,Shuping Huang,Yuki Komine,Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Mingdeng Wei Chemical Engineering Journal 429巻132424頁-132424頁 2022年02月
  • Effective Carbon Pores to Improve the Electrochemical Performance of Phosphorus as an Anode for Sodium Ion Batteries Yuki Komine,Koki Urita,Hiroo Notohara,Isamu Moriguchi ACS Applied Energy Materials 4巻12号13841頁-13846頁 2021年12月27日
  • Reduction of external pressure on all‐solid‐state battery using SnO2 ‐embedded porous carbon by CNT assistance Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi Nano Select 1頁-5頁 2021年04月
  • Cu2S hollow spheres as an anode for high-rate sodium storage performance Jianbiao Wang,Jugo Okabe,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Mingdeng Wei Journal of Electroanalytical Chemistry 874巻114523頁-114523頁 2020年10月
  • Transient chemical and structural changes in graphene oxide during ripening Hayato Otsuka,Koki Urita,Nobutaka Honma,Takashi Kimuro,Yasushi Amako,Radovan Kukobat,Teresa J. Bandosz,Junzo Ukai,Isamu Moriguchi,Katsumi Kaneko Nature Communications 15.AN1708.1-10 2024/02/24
  • 3D nanostructure prediction of porous carbons via gas adsorption Fernando Vallejos-Burgos,Carla de Tomas,Nicholas J. Corrente,Koki Urita,Shuwen Wang,Chiharu Urita,Isamu Moriguchi,Irene Suarez-Martinez,Nigel Marks,Matthew H. Krohn,Radovan Kukobat,Alexander V. Neimark,Yury Gogotsi,Katsumi Kaneko Carbon 215.118431.1-8 2023/11
  • Direct Evidence of Reversible SnO2–Li Reactions in Carbon Nanospaces Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi ACS Applied Materials&Interfaces 15.30600-30605 2023/06/14
  • Air-permeable redox mediated transcutaneous CO2 sensor Preety Ahuja,Sanjeev Kumar Ujjain,Radovan Kukobat,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Ayumi Furuse,Yoshiyuki Hattori,Keisaku Fujimoto,Govind Rao,Xudong Ge,Thelma Wright,Katsumi Kaneko Chemical Engineering Journal 457.141260-141260 2023/02
  • The optimized interface engineering of VS2 as cathodes for high performance all-solid-state lithium-ion battery Wang JianBiao,Jugo Okabe,Yuki Komine,Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Wei MingDeng SCIENCE CHINA-TECHNOLOGICAL SCIENCES 65.8.1859-1866 2022/08
  • Direct Evidence of Black Phosphorus Formation in Carbon Nanospaces by Quasi-high Pressure Effect Yuki Komine,Koki Urita,Hiroo Notohara,Isamu Moriguchi Chemistry Letters 51.2.118-120 2022/02/05
  • Regulating the effects of SnS shrinkage in all-solid-state lithium-ion batteries with excellent electrochemical performance Jianbiao Wang,Jiajia Huang,Shuping Huang,Yuki Komine,Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Mingdeng Wei Chemical Engineering Journal 429.132424-132424 2022/02
  • Effective Carbon Pores to Improve the Electrochemical Performance of Phosphorus as an Anode for Sodium Ion Batteries Yuki Komine,Koki Urita,Hiroo Notohara,Isamu Moriguchi ACS Applied Energy Materials 4.12.13841-13846 2021/12/27
  • Reduction of external pressure on all‐solid‐state battery using SnO2 ‐embedded porous carbon by CNT assistance Hiroo Notohara,Koki Urita,Isamu Moriguchi Nano Select 1-5 2021/04
  • Cu2S hollow spheres as an anode for high-rate sodium storage performance Jianbiao Wang,Jugo Okabe,Koki Urita,Isamu Moriguchi,Mingdeng Wei Journal of Electroanalytical Chemistry 874.114523-114523 2020/10
MISC
  • 第13回国際吸着会議(FOA13)特集 会議総括 森口 勇 Adsorption News 33巻3号13頁-13頁 2019年10月
  • ナノ多孔性蓄電電極材料の開発 森口 勇,瓜田千春,能登原展穂,瓜田幸幾 ケミカルエンジニアリング 64巻2号30頁-34頁 2019年02月
  • ナノ空間特異性の活用による高機能化-蓄電デバイス電極材料の開発を目指して 瓜田幸幾,森口 勇 化学 73巻12号68頁-69頁 2018年12月
  • 炭素表面の微細構造変化に基づく吸着熱挙動の考察 瓜田幸幾,瓜田千春,荒木卓也,堀尾佳史,吉田将之,VALLEJOS‐BURGOS Fernando,森口勇 日本吸着学会研究発表会講演要旨集 32nd巻22頁- 2018年11月08日
  • 多孔性炭素電極における特異的イオン脱溶媒和とEDLC特性 瓜田千春,瓜田幸幾,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 炭素材料学会年会要旨集 44th巻137頁- 2017年12月06日
  • 高容量多孔性炭素EDLC電極材料の細孔および表面構造特性 瓜田千春,瓜田幸幾,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 日本吸着学会研究発表会講演要旨集 31st巻45頁- 2017年11月16日
  • EDLC特性を向上させる多孔性炭素電極構造の検討 瓜田幸幾,瓜田千春,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 電池討論会講演要旨集 58th巻384頁- 2017年11月13日
  • 巻頭言-Adsorption News編集担当を終えて- 森口 勇 Adsorption News 31巻3号2頁-2頁 2017年10月
  • 多孔性炭素電極の構造特異的キャパシタ特性 瓜田千春,瓜田幸幾,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム講演予稿集 54th巻56頁- 2017年07月01日
  • カーボンナノ空間の特異性解明と蓄電デバイス材料への応用 森口 勇 炭素 278号127頁-128頁 2017年06月
  • 森口 勇 Adsorption News 33.3.13-13 2019/10
  • 森口 勇,瓜田千春,能登原展穂,瓜田幸幾 ケミカルエンジニアリング 64.2.30-34 2019/02
  • 瓜田幸幾,森口 勇 化学 73.12.68-69 2018/12
  • 炭素表面の微細構造変化に基づく吸着熱挙動の考察 瓜田幸幾,瓜田千春,荒木卓也,堀尾佳史,吉田将之,VALLEJOS‐BURGOS Fernando,森口勇 日本吸着学会研究発表会講演要旨集 32nd.22- 2018/11/08
  • 多孔性炭素電極における特異的イオン脱溶媒和とEDLC特性 瓜田千春,瓜田幸幾,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 炭素材料学会年会要旨集 44th.137- 2017/12/06
  • 高容量多孔性炭素EDLC電極材料の細孔および表面構造特性 瓜田千春,瓜田幸幾,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 日本吸着学会研究発表会講演要旨集 31st.45- 2017/11/16
  • Porous structure of carbon electrodes improving EDL capacitance 瓜田幸幾,瓜田千春,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 電池討論会講演要旨集 58th.384- 2017/11/13
  • 巻頭言-Adsorption News編集担当を終えて- MORIGUCHI Isamu Adsorption News 31.3.2-2 2017/10
  • 多孔性炭素電極の構造特異的キャパシタ特性 瓜田千春,瓜田幸幾,藤田浩介,堀尾佳史,吉田将之,森口勇 化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム講演予稿集 54th.56- 2017/07/01
  • 森口 勇 炭素 278.127-128 2017/06
書籍等出版物 books
  • 全固体電池の界面抵抗低減と作製プロセス、評価技術
    技術情報協会,能登原展穂,瓜田幸幾,森口勇
    技術情報協会
    2020年
    9784861047800
  • Tin oxide materials—synthesis, properties, and applications
    H. Notohara,K. Urita,I. Moriguchi
    Elsevier
    2019年10月
    9780128159248
  • ポーラスカーボン材料の合成と応用 = Synthesis and applications of porous carbon materials
    西山 憲和,瓜田千春,瓜田幸幾,森口 勇,他
    シーエムシー出版
    2019年10月
    9784781314419
  • リチウムイオン二次電池用炭素系負極材の開発動向
    川崎 晋司,能登原展穂,瓜田幸幾,森口 勇,他
    シーエムシー出版
    2019年09月
    9784781314358
  • Nanocarbons for energy conversion : Supramolecular approaches
    Nakashima, Naotoshi,K. Urita,I. Moriguchi,その他
    Springer
    2018年08月
    9783319929156
  • 全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、製造プロセスの開発
    技術情報協会,森口 勇,能登原展穂,小路慎二,瓜田幸幾
    技術情報協会
    2017年02月
    9784861046476
  • 高性能リチウムイオン電池開発最前線
    森口 勇
    (株)エヌ・ティー・エス
    2013年02月
  • 新しい局面を迎えた界面の分子科学-機能デザインと計測技術の展開-
    森口 勇
    日本化学会編,化学同人
    2011年03月
  • リチウムイオン二次電池/材料の発熱挙動・劣化評価と試験と方法
    森口 勇
    技術情報協会
    2011年01月
  • キャパシタおよびLiイオン二次電池電極材料の開発,「ゾル-ゲル法技術の最新動向」,第38章
    (株)シーエムシー出版
    2010年
  • 全固体電池の界面抵抗低減と作製プロセス、評価技術
    技術情報協会,能登原展穂,瓜田幸幾,森口勇
    技術情報協会
    2020
    9784861047800
  • Tin oxide materials—synthesis, properties, and applications
    H. Notohara,K. Urita,I. Moriguchi
    Elsevier
    2019/10
    9780128159248
  • ポーラスカーボン材料の合成と応用 = Synthesis and applications of porous carbon materials
    西山 憲和,瓜田千春,瓜田幸幾,森口 勇,他
    シーエムシー出版
    2019/10
    9784781314419
  • リチウムイオン二次電池用炭素系負極材の開発動向
    川崎 晋司,能登原展穂,瓜田幸幾,森口 勇,他
    シーエムシー出版
    2019/09
    9784781314358
  • Nanocarbons for energy conversion : Supramolecular approaches
    Nakashima, Naotoshi,K. Urita,I. Moriguchi,その他
    Springer
    2018/08
    9783319929156
  • 全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、製造プロセスの開発
    技術情報協会,森口 勇,能登原展穂,小路慎二,瓜田幸幾
    技術情報協会
    2017/02
    9784861046476
  • 高性能リチウムイオン電池開発最前線
    MORIGUCHI Isamu
    (株)エヌ・ティー・エス
    2013/02
  • 新しい局面を迎えた界面の分子科学-機能デザインと計測技術の展開-
    森口 勇
    日本化学会編,化学同人
    2011/03
  • リチウムイオン二次電池/材料の発熱挙動・劣化評価と試験と方法
    森口 勇
    技術情報協会
    2011/01
  • キャパシタおよびLiイオン二次電池電極材料の開発,「ゾル-ゲル法技術の最新動向」,第38章
    (株)シーエムシー出版
    2010
講演・口頭発表等 conference
  • Effect of confined nanospaces on charge/discharge performance of carbon electrodes
    K. Urita, C. Urita, H. Notohara, T. Araki, M. Inoue, I. Moriguchi
    Okinawa Colloid 2019
    2019年11月
  • Structural analysis for designing carbon electrodes
    K. Urita, C. Urita, H. Notohara, T. Araki, M. Inoue, K. Horio, M. Yoshida, I. Moriguchi
    第46回炭素材料学会年会
    2019年11月
  • Designing porous carbon electrodes based on understanding local structures
    K. Urita, H. Notohara, C. Urita, T. Araki, M. Inoue, I. Moriguchi
    The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13)
    2019年10月
  • Development of High-Performance Energy Storage Electrode
    I. Moriguchi
    The 1st Joint Symposium between Fuzhou University and Nagasaki University on Energy and Materials Chemistry
    2019年09月10日
  • Characterization of surface structures on thermal treated carbon black
    K. Urita, C. Urita, T. Araki, K. Horio, M. Yoshida, F. Vallejos-Burgos, I. Moriguchi
    Carbon2019
    2019年07月
  • Energy Storage Electrodes Taking Advantage of Carbon Nanospace
    I. Moriguchi
    International Symposium on Adsorption 2019
    2019年05月23日
  • Understanding of heat of adsorption behaviour based on surface structures of carbon black
    C. Urita, T. Araki, K. Horio, M. Yoshida, I. Moriguchi
    13th Fundamentals of Adsorption (FOA2019)
    2019年05月
  • Enhancement of electrochemical reactions of phosphorous with sodium ions by carbon nanopores
    Y. Komine, K. Urita I. Moriguchi
    3th Fundamentals of Adsorption (FOA2019)
    2019年05月
  • 蓄電機能向上に向けたカーボンナノ空間の設計
    森口 勇
    活性炭技術研究会第166回講演会
    2019年03月
  • カーボンナノ空間を活用した蓄電デバイス電極開発
    森口 勇
    電気化学会九州支部平成30年度秋季講演会
    2018年11月
  • Effect of confined nanospaces on charge/discharge performance of carbon electrodes
    K. Urita, C. Urita, H. Notohara, T. Araki, M. Inoue, I. Moriguchi
    Okinawa Colloid 2019
    2019/11
  • Structural analysis for designing carbon electrodes
    K. Urita, C. Urita, H. Notohara, T. Araki, M. Inoue, K. Horio, M. Yoshida, I. Moriguchi
    第46回炭素材料学会年会
    2019/11
  • Designing porous carbon electrodes based on understanding local structures
    K. Urita, H. Notohara, C. Urita, T. Araki, M. Inoue, I. Moriguchi
    The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13)
    2019/10
  • Development of High-Performance Energy Storage Electrode
    I. Moriguchi
    The 1st Joint Symposium between Fuzhou University and Nagasaki University on Energy and Materials Chemistry
    2019/09/10
  • Characterization of surface structures on thermal treated carbon black
    K. Urita, C. Urita, T. Araki, K. Horio, M. Yoshida, F. Vallejos-Burgos, I. Moriguchi
    Carbon2019
    2019/07
  • Energy Storage Electrodes Taking Advantage of Carbon Nanospace
    I. Moriguchi
    International Symposium on Adsorption 2019
    2019/05/23
  • Understanding of heat of adsorption behaviour based on surface structures of carbon black
    C. Urita, T. Araki, K. Horio, M. Yoshida, I. Moriguchi
    13th Fundamentals of Adsorption (FOA2019)
    2019/05
  • Enhancement of electrochemical reactions of phosphorous with sodium ions by carbon nanopores
    Y. Komine, K. Urita I. Moriguchi
    3th Fundamentals of Adsorption (FOA2019)
    2019/05
  • 蓄電機能向上に向けたカーボンナノ空間の設計
    森口 勇
    活性炭技術研究会第166回講演会
    2019/03
  • カーボンナノ空間を活用した蓄電デバイス電極開発
    森口 勇
    電気化学会九州支部平成30年度秋季講演会
    2018/11
担当経験のある項目 teaching experience
Works
  • イオン・電子移動ナノ経路構造制御による高速インターカレーション電極の開発
    2006年 -
  • 低抵抗・高イオン拡散性ナノポーラス電極による高出力型2次電池の研究開発
    2005年 -
  • 吸着分離用多孔材料の開発
    2005年 -
  • リチウムイオン電池用多孔質電極材料の研究
    2010年 - 2012年
  • ナノ細孔内イオン移動ダイナミクスの解明と高速充放電機能材料の創製
    2009年 - 2012年
  • 活物質・カーボンナノ複合構造制御による高出力・大容量Liイオン二次電池の研究開発
    2007年 - 2012年
  • ナノ多孔カーボンをベースとした高出力・大容量キャパシタ材料の開発
    2006年 - 2007年
  • メゾポーラスシリカを利用した空気浄化に関する研究
    2006年 - 2007年
  • 炭素電極材料の作製法等に関する研究
    2006年 - 2007年
  • 多孔性材料による分離技術開発
    2004年 - 2007年
  • イオン・電子移動ナノ経路構造制御による高速インターカレーション電極の開発
    2006 -
  • 低抵抗・高イオン拡散性ナノポーラス電極による高出力型2次電池の研究開発
    2005 -
  • 吸着分離用多孔材料の開発
    2005 -
  • リチウムイオン電池用多孔質電極材料の研究
    2010 - 2012
  • ナノ細孔内イオン移動ダイナミクスの解明と高速充放電機能材料の創製
    2009 - 2012
  • 活物質・カーボンナノ複合構造制御による高出力・大容量Liイオン二次電池の研究開発
    2007 - 2012
  • ナノ多孔カーボンをベースとした高出力・大容量キャパシタ材料の開発
    2006 - 2007
  • メゾポーラスシリカを利用した空気浄化に関する研究
    2006 - 2007
  • 炭素電極材料の作製法等に関する研究
    2006 - 2007
  • 多孔性材料による分離技術開発
    2004 - 2007
競争的資金等の研究課題 research grants
  • カーボンナノ空間を活用した革新的全固体電池電極の開発
    日本学術振興会 科学研究費助成事業
    2022年04月 - 2027年03月 研究代表者
  • 活物質/ナノ多孔カーボン複合材料の充放電プロセスの解明と全固体電池電極への新展開
    日本学術振興会 科学研究費助成事業
    2018年04月 - 2022年03月 研究代表者
  • Mgイオンをキャリアとする新規キャパシタの創製
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
    2018年06月 - 2020年03月 研究代表者
  • 先端物質科学研究ユニット
    文部科学省 先端研究基盤共用促進事業「新たな共用システム導入支援プログラム」
    2017年04月 - 2020年03月 研究代表者
  • ナノ空間を利用した高容量可逆コンバージョン反応系の構築
    日本学術振興会 科学研究費助成事業
    2014年04月01日 - 2016年03月31日
  • 活物質/カーボンナノ複合構造の精密制御と充放電機能の向上
    日本学術振興会 科学研究費助成事業
    2013年04月01日 - 2016年03月31日
  • ナノ物質空間制御による高容量・高速充放電Liイオン二次電池の開発
    JST 戦略的創造研究推進事業先端的低炭素化技術開発(ALCA)
    2011年10月 - 2016年03月 研究代表者
  • 活物質・カーボンナノ複合構造制御による高出力・大容量Liイオン二次電池の研究開発
    NEDO 次世代自動車用高性能蓄電システム技術開発事業
    2007年10月 - 2012年03月 研究代表者
  • ナノ細孔内イオン移動ダイナミクスの解明と高速充放電機能材料の創製
    日本学術振興会 科学研究費助成事業
    2009年 - 2011年
  • メソポーラスシリカの常圧・低温・迅速合成法の開発
    JST シーズ発掘試験研究
    2007年04月 - 2008年03月 研究代表者
  • Development of innovative all-solid-state battery electrodes taking advantage of carbon nanospace
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
    2022/04 - 2027/03 principal_investigator
  • Elucidation of charge-discharge process of active material/nanoporous carbon composites and its apprication to all-solid-state battery
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    2018/04 - 2022/03 principal_investigator
  • Development of novel capacitors with Mg ion carrier
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Challenging Research (Exploratory)
    2018/06 - 2020/03 principal_investigator
  • 先端物質科学研究ユニット
    文部科学省 先端研究基盤共用促進事業「新たな共用システム導入支援プログラム」
    2017/04 - 2020/03 principal_investigator
  • Development of high capacity and reversible conversion reaction system by the assistance of nanospace
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research
    2014/04/01 - 2016/03/31
  • Enhancement of charge-discharge functions via pricise control of active material/carbon nanocomposite structure
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research
    2013/04/01 - 2016/03/31
  • ナノ物質空間制御による高容量・高速充放電Liイオン二次電池の開発
    JST 戦略的創造研究推進事業先端的低炭素化技術開発(ALCA)
    2011/10 - 2016/03 principal_investigator
  • 活物質・カーボンナノ複合構造制御による高出力・大容量Liイオン二次電池の研究開発
    NEDO 次世代自動車用高性能蓄電システム技術開発事業
    2007/10 - 2012/03 principal_investigator
  • Investigation of Ion-transfer Dynamics in Nanopores and Development of High-rate Charging-discharging Materials
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research
    2009 - 2011
  • メソポーラスシリカの常圧・低温・迅速合成法の開発
    JST シーズ発掘試験研究
    2007/04 - 2008/03 principal_investigator
特許 patents
  • 活物質複合体
    山村 英行,森口 勇,瓜田 幸幾,能登原 展穂
    特願2017-116463 2017年06月14日
  • 多孔質正極材料の製造方法
    前川弘志,中山徳夫,吉村寿洋,猿山雅亮,森口 勇,山田博俊,瓜田幸幾
    特願2013-528916 2012年08月10日
  • マクロ多孔性グラファイト電極材とその製造方法およびリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    2011年06月24日
  • 複合ナノ多孔電極材とその製造方法,及びリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    特願2011-519938 2011年06月24日
  • 複合ナノ多孔電極材とその製造方法,及びリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    2011年06月24日
  • 複合ナノ多孔電極材とその製造方法,及びリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    2011年06月24日
  • メゾポーラス無機高分子の製造方法
  • 使用済吸収性物品の焼却前処理法
  • ポリマー/界面活性剤複合ナノワイヤーとその製造方法
  • 多孔体炭素の作製方法,多孔体炭素,及び電気二重層キャパシタ
  • 活物質複合体
    山村 英行,森口 勇,瓜田 幸幾,能登原 展穂
    特願2017-116463 2017/06/14
  • 多孔質正極材料の製造方法
    前川弘志,中山徳夫,吉村寿洋,猿山雅亮,森口 勇,山田博俊,瓜田幸幾
    特願2013-528916 2012/08/10
  • マクロ多孔性グラファイト電極材とその製造方法およびリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    2011/06/24
  • 複合ナノ多孔電極材とその製造方法,及びリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    特願2011-519938 2011/06/24
  • 複合ナノ多孔電極材とその製造方法,及びリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    2011/06/24
  • 複合ナノ多孔電極材とその製造方法,及びリチウムイオン二次電池
    森口 勇,山田博俊
    2011/06/24
  • メゾポーラス無機高分子の製造方法
  • 使用済吸収性物品の焼却前処理法
  • ポリマー/界面活性剤複合ナノワイヤーとその製造方法
  • 多孔体炭素の作製方法,多孔体炭素,及び電気二重層キャパシタ
社会貢献活動 social contribution
  • 日本鉱業協会新材料部会
    講師 2018年11月 -
  • 日本吸着学会 副会長
    運営参加・支援 日本吸着学会 2019年04月 - 2021年03月31日
  • 第124回触媒討論会実行委員
    運営参加・支援 触媒学会 第124回触媒討論会 2019年04月01日 - 2019年09月20日
  • International Symposium on Adsorption 2019, Oragnizing Committee Member
    運営参加・支援 2018年04月01日 - 2019年05月31日
  • 長崎大学コアサイエンスティーチャー事業
    講師 2017年04月 - 2019年03月
  • 日本吸着学会理事
    運営参加・支援 日本吸着学会 2013年04月 - 2019年03月
  • 未来を支える化学電池
    講師 株式会社フロムページ 夢ナビライブ 2018年10月20日 - 2018年10月20日
  • 岡山大学自然科学研究科分子科学専攻物質化学特別講義Ⅰ
    講師 岡山大学 2018年08月06日 - 2018年08月07日
  • 分子システム化学Ⅱ
    講師 九州大学工学府物質創造工学専攻 2016年07月14日 - 2016年07月15日
  • 日本鉱業協会新材料部会
    lecturer 2018/11 -
  • 日本吸着学会 副会長
    organizing_member 日本吸着学会 2019/04 - 2021/03/31
  • 第124回触媒討論会実行委員
    organizing_member 触媒学会 第124回触媒討論会 2019/04/01 - 2019/09/20
  • International Symposium on Adsorption 2019, Oragnizing Committee Member
    organizing_member 2018/04/01 - 2019/05/31
  • 長崎大学コアサイエンスティーチャー事業
    lecturer 2017/04 - 2019/03
  • 日本吸着学会理事
    organizing_member 日本吸着学会 2013/04 - 2019/03
  • 未来を支える化学電池
    lecturer 株式会社フロムページ 夢ナビライブ 2018/10/20 - 2018/10/20
  • 岡山大学自然科学研究科分子科学専攻物質化学特別講義Ⅰ
    lecturer 岡山大学 2018/08/06 - 2018/08/07
  • 分子システム化学Ⅱ
    lecturer 九州大学工学府物質創造工学専攻 2016/07/14 - 2016/07/15
メディア報道 media_coverage
学術貢献活動 academic_contribution
  • 日本学術振興会学術システム研究センター専門研究員
    学術調査立案・実施
    2016年04月 - 2020年03月
  • 日本学術振興会学術システム研究センター専門研究員
    academic_research_planning
    2016/04 - 2020/03
その他 etc

トップへ