背景画像1
長崎大学 教員等総覧データベース教員等総覧データベース
長崎大学 教員等総覧データベースComprehensive Database of Researchers
究者詳細情報
最終更新日:2022年10月25日
Detail
last updated:2022/10/25
研究者顔写真
氏 名 name 熊崎 耕太 /   Kumazaki Kota
所属 department 人文社会科学域(教育学系) Institute of Humanities and Social Sciences(Education)
職名 official title 准教授 准教授
学位 degree 博士(学術) 博士(学術)
E-mail
研究キーワード research interests 非線形解析 Nonlinear Analysis
研究分野 research research_areas 数理解析学 Mathematical analysis
学歴 education
  • 2007年04月
    2010年03月
    名古屋工業大学大学院 工学研究科
  • 2005年04月
    2007年03月
    岐阜大学 大学院教育学研究科
  • 2001年04月
    2005年03月
    東京理科大学 理工学部
  • 2007/04
    2010/03
    Nagoya Institute of Technology Graduate School of Engineering
  • 2005/04
    2007/03
    Gifu University Graduate School of Education
  • 2001/04
    2005/03
    Tokyo University of Science Faculty of Science and Technology
経歴 experience
  • 2018年04月
    長崎大学 教育学部数理情報講座 准教授
  • 2016年04月
    2018年03月
    苫小牧工業高等専門学校 創造工学科総合自然科学系 准教授
  • 2012年04月
    2016年03月
    苫小牧工業高等専門学校 理系総合学科 准教授
  • 2011年04月
    2012年03月
    名古屋工業大学 共通教育実施本部 非常勤講師
  • 2010年04月
    2011年03月
    愛知工業大学 基礎教育センター自然科学教室 非常勤講師
  • 2018/04
    Nagasaki University Faculty of Education 准教授
  • 2016/04
    2018/03
    Tomakomai National College of Technology Natural and Physical Sciences, Department of Engineering of Innovation 准教授
  • 2012/04
    2016/03
    Tomakomai National College of Technology Department of Natural and Physical Sciences 准教授
  • 2011/04
    2012/03
    Nagoya Institute of Technology 共通教育実施本部 非常勤講師
  • 2010/04
    2011/03
    Aichi Institute of Technology Department of Natural Science, Center for General Education 非常勤講師
委員歴 committee memberships
所属学協会 association memberships 日本数学会 THE MATHEMATICAL SOCIETY OF JAPAN
受賞 awards
論文 papers
  • Local existence of a solution to a free boundary problem describing migration into rubber with a breaking effect Kota Kumazaki,Toyohiko Aiki,Adrian Muntean Networks and Heterogeneous Media 18巻1号80頁-108頁 2022年10月
  • A free boundary problem describing migration into rubbers – Quest for the large time behavior Toyohiko Aiki,Kota Kumazaki,Adrian Muntean ZAMM - Journal of Applied Mathematics and Mechanics / Zeitschrift für Angewandte Mathematik und Mechanik 2022年04月16日
  • Global weak solvability, continuous dependence on data, and large time growth of swelling moving interfaces Kota Kumazaki,Adrian Muntean Interfaces and Free Boundaries 22巻1号27頁-49頁 2020年04月15日
  • Differentiability of a solution of a free boundary problem describing water adsorption Toyohiko Aiki,Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and Applications 29巻1号247頁-282頁 2020年
  • Remark on differentiability of solutions of free boundary problems describing water adsorption Toyohiko Aiki,Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and Applications 29巻1号283頁-293頁 2020年
  • Local weak solvability of a moving boundary problem describing swelling along a halfline Kota Kumazaki,Adrian Muntean Networks and Heterogeneous Media 14巻3号445頁-469頁 2019年
  • Global existence of a solution for a multiscale model describing moisture transport in concrete materials Kota Kumazaki Irkutsk State University, Series Mathematics 28巻69頁-84頁 2019年
  • Multiscale model for moisture transport with adsorption phenomenon in concrete materials Kota Kumazaki,Toyohiko Aiki,Naoki Sato,Yusuke Murase APPLICABLE ANALYSIS 97巻1号41頁-54頁 2018年
  • Measurability of a solution of a free boundary problem describing adsorption phenomenon Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and applications 26巻19頁-27頁 2017年
  • Continuous dependence of a solution of a free boundary problem describing adsorption phenomenon for a given data Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and Applications 25巻1号289頁-305頁 2016年
  • Local existence of a solution to a free boundary problem describing migration into rubber with a breaking effect Kota Kumazaki,Toyohiko Aiki,Adrian Muntean Networks and Heterogeneous Media 18.1.80-108 2022/10
  • A free boundary problem describing migration into rubbers – Quest for the large time behavior Toyohiko Aiki,Kota Kumazaki,Adrian Muntean ZAMM - Journal of Applied Mathematics and Mechanics / Zeitschrift für Angewandte Mathematik und Mechanik 2022/04/16
  • Global weak solvability, continuous dependence on data, and large time growth of swelling moving interfaces Kota Kumazaki,Adrian Muntean Interfaces and Free Boundaries 22.1.27-49 2020/04/15
  • Differentiability of a solution of a free boundary problem describing water adsorption Toyohiko Aiki,Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and Applications 29.1.247-282 2020
  • differentiability of solutions of free boundary problems describing water adsorption Toyohiko Aiki,Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and Applications 29.1.283-293 2020
  • Local weak solvability of a moving boundary problem describing swelling along a halfline Kota Kumazaki,Adrian Muntean Networks and Heterogeneous Media 14.3.445-469 2019
  • Global existence of a solution for a multiscale model describing moisture transport in concrete materials Kota Kumazaki Irkutsk State University, Series Mathematics 28.69-84 2019
  • Multiscale model for moisture transport with adsorption phenomenon in concrete materials Kota Kumazaki,Toyohiko Aiki,Naoki Sato,Yusuke Murase APPLICABLE ANALYSIS 97.1.41-54 2018
  • Measurability of a solution of a free boundary problem describing adsorption phenomenon Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and applications 26.19-27 2017
  • Continuous dependence of a solution of a free boundary problem describing adsorption phenomenon for a given data Kota Kumazaki Advances in Mathematical Sciences and Applications 25.1.289-305 2016
MISC
  • A one dimensional free boundary problem describing swelling of a pocket of water in porous materials 熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 2121巻145頁-154頁 2019年07月
  • A two scale model for concrete carbonation process in a three dimensional domain 愛木豊彦,村瀬勇介,佐藤直紀,熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1997巻133頁-139頁 2016年07月
  • A mathematical model of carbon dioxide transport in concrete carbonation process 熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1892巻95頁-101頁 2014年04月
  • Mathematical modeling of concrete carbonation process with hysteresis effect 愛木豊彦,熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1792巻99頁-107頁 2012年05月
  • A local solution for some PDEs with hysteresis and some problems 熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1746巻22頁-33頁 2011年06月
  • 熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 2121.145-154 2019/07
  • 愛木豊彦,村瀬勇介,佐藤直紀,熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1997.133-139 2016/07
  • 熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1892.95-101 2014/04
  • 愛木豊彦,熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1792.99-107 2012/05
  • 熊崎耕太 京都大学数理解析研究所講究録 1746.22-33 2011/06
書籍等出版物 books
講演・口頭発表等 conference
  • 多孔質媒体内の浸透現象を表す自由境界問題
    熊崎耕太
    第147回日本数学会九州支部例会
    2022年10月22日
    2022年10月22日
    2022年10月22日
  • 多孔質媒体内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題の解の時間大域的挙動
    熊崎耕太
    日本数学会2022年秋季総合分科会実関数論分科会
    2022年09月16日
    2022年09月13日
    2022年09月16日
  • 氷膜形成に関連するある1次元自由境界問題の時間大域的可解性
    熊崎耕太, Adrian Muntean
    第45回発展方程式研究会
    2019年12月
    2019年12月
  • 多孔質媒体内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題について
    熊崎耕太
    非線形発展方程式セミナー
    2022年04月
  • 非単調な境界条件を持つ気泡ゴム内の拡散物質の浸透を表すある1次元自由境界問題について
    熊崎耕太,愛木豊彦,Adrian Muntean
    日本数学会2022年年会実関数論分科会
    2022年03月
  • 気泡ゴム内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題の弱解について
    熊崎耕太
    第47回発展方程式研究会
    2021年12月
  • 気泡ゴム内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題の時間大域的可解性
    熊崎耕太
    日本数学会2021年秋季総合分科会実関数論分科会
    2021年09月
  • Large time growth of swelling interfaces on a halfline
    Kota Kumazaki
    15th International Conference on Free Boundary Problems
    2021年09月
  • 細孔内の水膨張を表す1次元自由境界問題について
    熊崎耕太
    日本数学会2021年年会実関数論分科会
    2021年03月
  • A free boundary problem describing water swelling in porous materials
    熊崎耕太
    第38回九州における偏微分方程式研究集会
    2021年01月26日
  • 多孔質媒体内の浸透現象を表す自由境界問題
    熊崎耕太
    第147回日本数学会九州支部例会
    2022/10/22
    2022/10/22
    2022/10/22
  • 多孔質媒体内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題の解の時間大域的挙動
    熊崎耕太
    日本数学会2022年秋季総合分科会実関数論分科会
    2022/09/16
    2022/09/13
    2022/09/16
  • 氷膜形成に関連するある1次元自由境界問題の時間大域的可解性
    熊崎耕太, Adrian Muntean
    第45回発展方程式研究会
    2019/12
    2019/12
  • 多孔質媒体内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題について
    熊崎耕太
    非線形発展方程式セミナー
    2022/04
  • 非単調な境界条件を持つ気泡ゴム内の拡散物質の浸透を表すある1次元自由境界問題について
    熊崎耕太,愛木豊彦,Adrian Muntean
    日本数学会2022年年会実関数論分科会
    2022/03
  • 気泡ゴム内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題の弱解について
    熊崎耕太
    第47回発展方程式研究会
    2021/12
  • 気泡ゴム内の拡散物質の浸透を表す自由境界問題の時間大域的可解性
    熊崎耕太
    日本数学会2021年秋季総合分科会実関数論分科会
    2021/09
  • Large time growth of swelling interfaces on a halfline
    Kota Kumazaki
    15th International Conference on Free Boundary Problems
    2021/09
  • 細孔内の水膨張を表す1次元自由境界問題について
    熊崎耕太
    日本数学会2021年年会実関数論分科会
    2021/03
  • A free boundary problem describing water swelling in porous materials
    熊崎耕太
    第38回九州における偏微分方程式研究集会
    2021/01/26
担当経験のある項目 teaching experience 微分方程式論,専門ゼミナール,解析学I,解析学II,解析学III,卒業研究,ゼミナールI,ゼミナール2,微分積分学I,微分積分学II,微分積分学III,確率論,コンピュータとアルゴリズム,小学校算数,初年次セミナー,微分積分学演習 微分方程式論,専門ゼミナール,解析学I,解析学II,解析学III,卒業研究,ゼミナールI,ゼミナール2,微分積分学I,微分積分学II,微分積分学III,確率論,コンピュータとアルゴリズム,小学校算数,初年次セミナー,微分積分学演習
Works
競争的資金等の研究課題 research grants
  • 多孔質媒体内の階層的変化を記述する偏微分方程式と自由境界問題の連立系の研究
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    2020年04月 - 2024年03月
  • 準線形放物型方程式の解の正則性を応用した中性化現象の数学解析
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(B)
    2016年04月 - 2020年03月 研究代表者
  • 多孔質媒体内の階層的変化を記述する偏微分方程式と自由境界問題の連立系の研究
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    2020/04 - 2024/03
  • 準線形放物型方程式の解の正則性を応用した中性化現象の数学解析
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(B)
    2016/04 - 2020/03 principal_investigator
特許 patents
社会貢献活動 social contribution
  • 数学への誘い-数学の世界を楽しもう-錐や球の求積法
    講師 2022年08月05日 -
  • 数学への誘い-数学の世界を楽しもう-錐や球の求積法
    講師 2021年08月 -
  • 中学校・高等学校の数学の内容と指導II
    講師 長崎大学 免許更新講習 2021年08月 -
  • 中学校・高等学校の数学の内容と指導III
    講師 長崎大学 免許更新講習 2021年05月 -
  • 第76回九州算数・数学教育研究(鹿児島)大会
    助言・指導 2022年07月27日 - 2022年07月29日
  • 第75回九州算数・数学教育研究(佐世保)大会
    助言・指導 2021年07月26日 - 2021年07月28日
  • 数学への誘い-数学の世界を楽しもう-錐や球の求積法
    lecturer 2022/08/05 -
  • 数学への誘い-数学の世界を楽しもう-錐や球の求積法
    lecturer 2021/08 -
  • 中学校・高等学校の数学の内容と指導II
    lecturer 長崎大学 免許更新講習 2021/08 -
  • 中学校・高等学校の数学の内容と指導III
    lecturer 長崎大学 免許更新講習 2021/05 -
  • 第76回九州算数・数学教育研究(鹿児島)大会
    advisor 2022/07/27 - 2022/07/29
  • 第75回九州算数・数学教育研究(佐世保)大会
    advisor 2021/07/26 - 2021/07/28
メディア報道 media_coverage
学術貢献活動 academic_contribution
その他 etc

トップへ